『トットちゃん!』久松(三宅健)とシャープ(趣里)が結婚。既に子供が4人!!-第51話

感想・評価トットちゃん

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第11週・第51話(2017年12月11日12時30分~)を視聴した感想・評価の記事です。

今回は、ニューヨーク留学に行った徹子が戻ってくるくだりです。

久松とシャープさんはまさかの状況。ダニー・エミー・シイナさんの乃木坂上倶楽部メンバーのシーンもありました。


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は久松勇役の三宅健さん。シャープさんと結婚したことが明らかになり、さらにNHKを退職してNET(現在のテレビ朝日)に転じていたことも明らかになった。そこで徹子と一緒に番組を作る。

 

2位は黒柳徹子役の清野菜名さん。ニューヨーク留学から呼び戻される。女優業のかたわら、新しい番組を作ることになる。

 

3位は井川咲子役の趣里さん。シャープさんである。久松の妻となっている。気の強さは相変わらず。

4位は森繁久彌役の近藤真彦さん。徹子に堂々とセクハラ発言。彼のエピソードについては後述のネタバレのところにも書いておく。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

久松とシャープ、結婚して4人の子供がいる

★9分(盛り上がり度:21)

久松とシャープが結婚して、4人の子供がいることが明らかになった場面。ニューヨークから戻った徹子に、久松が報告した。

 

久松「黒柳さん、おかえりなさい

徹子「久松さん! ここはNETですわよね?

久松「NHKを辞めて、NETに入りました

徹子「あらま

 

久松は、徹子の番組「13時ショー」のチーフ演出を務めるという。

 

徹子「久松さん、結婚式出られなくてごめんなさい。咲子さんはお元気?

久松「ええ、今は仕事をやめて子育て中ですけど

徹子「メイクさんやってないの?

久松「あっという間に子供が4人もできましたので

徹子「4人も!! ・・・まあ、お仲良しね

 

 

この時点のSNSでの反応:

シャープさんと結婚したんだ!子ども4人 www
シャープすげえ。シャープ頑張れ
驚きの展開ww

 

シャープが久松に「私も大阪、一緒に行くから。決めたから」と言ったのは、わずか4話前の第47話の出来事だった。その時は1964頃(ジャニーズがデビューした頃)のはずで、今回は「13時ショー」が始まった1972年だから、まあ4人ぐらい子供がいてもおかしくはないかな。

 

一回どう?

★16分(盛り上がり度:22。今回最高の盛り上がり)

徹子と、森繁久彌が久しぶりに再会したシーン。

 

森繁「あなたはね、みんなが欲しがるものすべて手に入れつつあるね。でも(徹子の腰にタッチして)男がいない。ハハハ

徹子「あらま。よくご存知で

森繁「ハハハ・・・一回どう?

徹子「いつか、チャンスがございましたら

森繁「ああそう。ハハハ

 

この時点のSNSでの反応:

いつかチャンスがございましたらw
素気無く断られる森繁マッチw
マッチの森繁さん面白いw

 

徹子の部屋、爆誕

★17分30秒(盛り上がり度:18)

久松らが、徹子に新しい番組の企画をもってきた。徹子がメインのトークショーだという。

 

久松「タイトルは、『徹子の部屋』

徹子「あらま。徹子の部屋!

 

次回予告によると、森繁久彌が第1回のゲストとして登場するようだ。

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

森繁久彌の「1回どう?」は、別のドラマでも使われた有名なエピソード。

 

今回は、徹子さんが留学から帰ってきたところから「徹子の部屋」開始の手前までが描かれたので、徹子さんの年齢としては39歳~40代初めの頃。森繁さんは徹子さんの20歳年上。

 

さすがにこの頃には、徹子さんは「1回どう?」の意味はわかっていたようだが、最初、NHKの若い時代に言われたときには意味がはっきりわからなかったそうだ。徹子さんは「何をですか?」と聞きかえしていたとのこと。

森繁さんは、そんな徹子さんの手の甲に黙ってキスをしたこともあるということだ。

 

 

なお今回は、徹子からエミーに手紙が届くシーンもあった。手紙にはダニーの現在(前回の記事参照)も書かれていた。エミーはその手紙をシイナさんに見せた。

シイナ「もう帰ってこないのかな?

エミー「帰ってきたほうがいい? 帰って来ないほうがいい? ・・・ごめんなさい。変なこと言って

シイナ「何があっても、エミーは僕の奥さんだから

エミー、シイナに抱きつく。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

今回も異常に高い(何度も書いているが、このドラマは平日昼のドラマであり、SNS投稿数が少ない。そのため評価が極端に出る)。

久松とシャープさんが結婚することはわかっていたが、あっという間に子供が4人もできたのはサプライズすぎた。徹子の「まあ、お仲良しね」というセリフも、やりすぎない微妙な力加減でよかった。さすがの大石静さん。

パンダのシナシナの件も含めて、このドラマで描かれてきた徹子さんの過去、そして2017年の現在までつながっているエピソードが随所に垣間見れて楽しい。次回はついに「徹子の部屋」!

感想・評価トットちゃん

Posted by tomo