『ウチの夫は仕事ができない』第2話-むしろ社員全員仕事ができない

感想・評価ウチの夫は仕事ができない

日本テレビ『ウチの夫は仕事ができない』の第2話(2017年7月15日22:00~)を視聴しました。

 

感想を一言で言うと、第1話で書いたのとほとんど同じ感想でした。つまり松岡茉優さん超可愛い!! 錦戸亮さんとのコンビも可愛い!!それはいい。

しかし「仕事」がテーマのドラマなのに仕事周りのストーリー・脚本が雑!!

 

第1話で、ミュージカルありましたけど、今回もあります。私個人としてはミュージカル好きなのでとてもいいなぁと思ったんですが、ネット上ではそれほどでもないみたいでちょっと悲しい。まあ評判悪いってほどじゃなくて、賛否両論ある感じです。

ミュージカル部分だけ集めてDVDで残したいくらいなのに。

 

まあそれは良しとして。サブキャラだと思っていた壇蜜さん(黒川)が一躍主要キャラになってきた。あの極端な仕事一直線上司ぶりは、壇蜜さんの演技が下手くそなのかと思っていたけど、そうじゃなくて(それもあるのかもしれないけど)脚本がちょっと不満で雑。壇蜜さんにとっては可哀想ですね。

 

さてここから下ではネタバレを含むあらすじ及びその感想が書いてあります。ネタバレされたなくない人は以下のボタンで飛ばして下さい!

ここからネタバレ部分です。

第2話ではツカポン(錦戸亮さん)は、おもちゃエキスポという大イベントのスタッフの弁当係を任される。本来は新人の仕事であるが、仕事ができなくて足手まといになりそうなツカポンに、黒川(壇蜜さん)が振ったのだった。

そこでツカポンは、スタッフのやる気を引き出すために「5種類の弁当を用意して、スタッフ各人が選んで好きなものを食べてもらう」という画期的!(ドラマの中では) なアイディアを思いついた。

 

そのアイディアは、「経費がかかりすぎた」としてイベント当日にチームリーダーに怒られたが、お偉いさんには褒められた。

お偉いさんに褒められるのは本来ツカポンであるはずだが、お偉いさんは新人の仕事だと勘違いして別の人(田所)の手柄になってしまった。

ツカポンは手柄をとれなくて悔しいが、それよりも弁当をスタッフに喜んでもらったことが嬉しい。そんなツカポンが、サーヤ(松岡茉優さん)は好き。

 

まず「5種類の弁当を用意する」というのが画期的なアイディア!としてドラマの中で描かれていることがちょっと陳腐。もうちょっと良いストーリーはなかったのか。そういえば第1話でも弁当がキーポイントだった(弁当屋の釣り銭をツカポンが用意してあげた)。

さらに、「経費がかかりすぎ」とチームリーダーに怒られたのは、なんとイベント当日で弁当を配布している最中。しかもイベントの客の前で怒った。何もこんな時こんなところで怒らなくても。もっと早く怒るか反省会で話せばいいこと。

 

第1話でも書いたが、あまりにもリアリティがなさすぎる仕事話。第1話では社内報が会社受付に置かれ、そこに致命的なミスがある。一方、しょうがないようなミスを犯したツカポンはチーム全員に袋だたきにされた。詳しくは第一話感想を御覧下さい。

そのときにも書いたが、「ウチの夫」どころかあの会社の社員全員仕事のスキルが低いんじゃないかという説がある。次からの展開いかんでは、本当にこの説が正しくなってしまう。

ここまでネタバレ部分でした。

ネタバレ部分では散々文句を書いたが、ホームドラマとしてみればとてもいい。安心してみられる。

松岡茉優さんの「夫」に対する感情がコロコロ変わって、しかも表情豊かに演じていてとても可愛いし好感がもてる。壇蜜さんの酔っ払った演技はちょっとアレかなと思ったけど、錦戸亮さんの酔っ払った演技はなんかよかった。あの表情をもっと見たい、というサーヤの気持ちになってしまった。

 

さて、例のツールでこの第2話の好評価率を算出してみた。

面白いか : 92.74%
期待できるか : 92.31%
可愛い・かっこいい : 95.12%
好きか : 81.13%
上手いか : 84.85%
その他 : 68.85%
トータル : 88.01%

他のドラマと比べるとやや低めの数字となっている。

今回は、例のツールを改造して、2chからも算出してみた。

面白いか : 68.38%
期待できるか : 35.00%
可愛い・かっこいい : 74.77%
好きか : 44.78%
上手いか : 55.07%
その他 : 24.48%
トータル : 51.59%

やはり、匿名掲示板での評判は、ツイッターより総じて低い。これはしょうがないと思うし、別のドラマでも同じような傾向になるはずだ。

今回、松岡茉優さんの入浴や、パジャマのシーンもあった。これは彼女のファンであれば永久に保存したくなるだろうと思う。いやらしい感じではなく、ただただ可愛い妻としてのシーンであって、本当に彼女の才能だと思う。

2017年7月16日感想・評価ウチの夫は仕事ができない

Posted by tomo