『アンナチュラル』第5話は中堂(井浦新)回。ツンデレ、貴重な微笑み、ミコトにき、き、協力要請など

感想・評価アンナチュラル

スポンサーリンク

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

TBS金曜ドラマ枠『アンナチュラル』第5話(2018年2月9日22時0分~)の感想・評価の分析記事です。

このドラマについて特筆すべきことは、ユーザー数がこれまですべての回で3000超え。これは今期他のドラマには見られないことですね。後述の「視聴者の概況」を御覧下さい。

今回は、内容としてはけっこうキツイ回でした。観終わった後もなかなか気持ちの整理がつかないような。

また中堂が終始活躍した回でもありました。といっても、久部はまた勘違いしますし、東海林はまた男関係で愚痴りますし、ミコトはそのいずれにも関わりますので、キャラみんな活躍しました。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

中堂系 役 井浦新

投稿数:2727(1位), ユーザ数:1370(1ユーザあたり1.99回)
関連語:中堂(2606), 系(159), 井浦(146), 新さん(34), ミコト(224), 協力(154), 要請(145), 好き(104), クソ(72), 恋人(70), 人間(40), 復讐(34), しんどい(26), デレ(25), 無理(22), 感情(21), 行動(19), 尊い(19), お願い(15), スマイル(12), 倫理(12), 解決(10)

1位は中堂系役の井浦新さん。
毎週少しずつ彼の過去が明らかになってきた。
ツンデレな部分もあってよろしい。

かつての恋人、糀谷雪子(ペンネーム:こうじや ゆき)は絵本作家だった。中堂の部屋には「茶色い小鳥」という彼女の絵本が置いてあった。だが彼には、彼女の本がよいのかどうかわからない。

久部六郎 役 窪田正孝

投稿数:661(2位), ユーザ数:375(1ユーザあたり1.76回)
関連語:久部(199), 六郎(331), 窪田(176), 正孝(114), ミコト(61), 東海林(27), 勘違い(14), 最高(13), 関係(11), 嬉し(10), セーター(9), 表情(7), 誤解(6), ジャーナル(5), ヤキモチ(4), 天使(3), イケメン(3)

2位は久部六郎役の窪田正孝さん。
今回はまたあらぬ勘違いをしてしまう場面もあった。「へっぽこ探偵」でもある。
週刊ジャーナル」での描写が多くなってきた。彼の中の葛藤が大きくなっているようだ。

三澄ミコト 役 石原さとみ

投稿数:551(3位), ユーザ数:398(1ユーザあたり1.38回)
関連語:三澄(35), ミコト(368), 石原(150), さとみ(162), 協力(30), 要請(26), 同情(17), 最後(16), 最高(15), 理由(7), 了解(7), 普通(7), 表情(7), 家族(7), 永遠(6), 演技 凄い(5)

3位は三澄ミコト役の石原さとみさん。
自分の暗い過去に整理がついているのか、普通の調子で喋るシーンがある。
今回の事件にも特別な思いがあったようだ。

東海林夕子 役 市川実日子

投稿数:366(4位), ユーザ数:271(1ユーザあたり1.35回)
関連語:東海林(330), 夕子(8), 市川(37), 実日子(34), 来週(56), 楽しみ(24), 最後(9), 予告(9), 心配(6), 大丈夫(3), まさか(3)

4位は東海林夕子役の市川実日子さん。
異性間交流会(事実上の合コンである)に勤しむ東海林。騙されて既婚者と5年間交際していたから、既婚者が合コンに来るなんて許せない。

木林南雲 役 竜星涼

投稿数:102(5位), ユーザ数:89(1ユーザあたり1.15回)
関連語:木林(80), 南雲(3), 竜星(23), 涼(20), 来週(24), 予告(16), 東海林(10), 楽しみ(8), 暴走(4), 飛ば(4), 活躍(4), 最高(4)

5位は木林南雲役の竜星涼さん。
来週活躍するようだ。次回予告で車を笑顔でぶっ飛ばすシーンがあった。

鈴木巧 役 泉澤祐希

投稿数:99(6位), ユーザ数:91(1ユーザあたり1.09回)
関連語:巧(6), 泉澤(94), 祐希(38), 三男(12), 演技 泣かせ(8), 演技 力(7), コウノドリ(6), 青森(5), 方言(5), 出身(3), ひよっこ(3)

6位は鈴木巧役の泉澤祐希さん。
ひよっこ」の角谷三男であり、前期同枠の「コウノドリ」にも出演していた泉澤祐希さん。今回は青森の方言を喋る役。なお出身は千葉県。

三澄秋彦 役 小笠原海

投稿数:52(7位), ユーザ数:38(1ユーザあたり1.37回)
関連語:秋彦(0), 小笠原(23), カイ(17), 秋ちゃん(37), 料理(9), 男子(6), 醤油(5)

7位は三澄秋彦役の小笠原海さん。
料理男子である。「塩味と醤油味どっちがいいか」をミコトに聞きたかったが、ミコトは「倫理と感情」のはざまで揺れていた。

結局、塩味を選んだようだ。フライパンに塩振ってたので。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:協力 要請(778), へっぽこ 探偵(211), クソ(146), 赤い 金魚(133), 倫理 感情(111), 来週 東海林(79), 中堂 恋人(76), 中堂 萌え(59), ヘッポコ 探偵(58), 絵本 作家(43), 永遠 問い(40), 野木 脚本(38), 推理 ドラマ(37), 異性間交流会(35), 闇 深い(35), 中堂 尊い(33), 生活 感(25), プランクトン(22), 報復(20), 中堂 ツンデレ(20), 葬儀 屋(19), クソ ばかばかしく(22), 週刊 誌(40)

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

中堂、ミコトにき、き、協力を要請

★26分:盛り上がり度:215
この時点の関連語:中堂(131), 要請(93), 協力(85), 萌え(8), 了解(5), ツンデレ(5), 最高(5)

中堂とミコトの会話の場面。中堂は事情があり、自分が行けないところからミコトにサンプルを回収してほしかった。
だがミコトは反発する。

中堂「ソファーの裏にボックスケースがあるから取ってこい
ミコト「取ってこい?
中堂「現地の海水サンプルが入ってる。あれがないと調べられない
ミコト「・・・
中堂「俺が行けないんだから仕方ないだろ
ミコト「命令ですか?
中堂「・・・・・・き、き、・・・協力を・・・要請する
ミコト「了解です」(笑顔)

この時点のSNSでの反応:

き、き、協力を…要請wwwwwww
お願いしますが言えないのかw
中堂さんかわええwwww
中堂さんから、協力を要請されたい

 

巻き込まれるメンバーたち

★31分30秒:盛り上がり度:173
この時点の関連語:東海林(20), w(17), 中堂(16), 結局(15), みんな(11), 集まる(8), どんどん(7), クソ(7), 巻き込ま(5), メンバー(5), 共犯(4), 誤解(3)

中堂とミコトが解析を進めている中堂の家に、久部、そして東海林までが呼び出されてやってきた場面。

久部は顕微鏡を持って(盗んで)中堂宅へ。

久部は、ミコトが中堂の家でエプロンをしているのを見て「そこまで関係が・・・。うすうすはわかってたんで。おめでとうございます」と言った。前回に続いて勘違いネタ。

東海林はパイプ洗浄剤を持って中堂宅へ。

解析室と化している部屋を見て「あんたたちほんと仕事好きね」と言った。

この時点のSNSでの反応:

結局皆集合www
どんどん招集されるww
中堂さんの家に集まるメンバー可愛い

 

中堂、微笑む

★33分30秒:盛り上がり度:163
この時点の関連語:中堂(75), 東海林(17), 微笑(10), 好き(5), 泣き(5), 酔っ払い(3), 大好き(3)

異性間交流会に来た男が「4人中2人既婚者」だったと言いながら、酒を飲んで愚痴る東海林。
そんな東海林を「そんな男ばかりじゃないですよ」と慰める久部。

久部は、今回のゲストである鈴木巧(泉澤祐希)の恋人への思いを話し、「そんなに人のことを好きになれるってあります?」と言った。

それを聞いた東海林は「いいねーーー!! うっうううーーー思われたいねーーー!! えーん!!」と泣いた。

あまりの東海林の泣きが面白かったのか、それとも温かい気持ちになったのか、中堂は少し微笑んだ。

視聴者は、彼の微笑みを見逃さなかった。

この時点のSNSでの反応:

笑ったよ!中堂さんが笑ったよ!
中堂さんが微笑んだ!
系ちゃん、笑ってる。やだ泣きそう

 

ラスト及び次回予告

★52分30秒:盛り上がり度:230(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:中堂(37), 東海林(15), 来週(24), 最高(7), 泣い(8), 感情(6), 次回(6)

ラストの場面。鈴木の暴走を止めなかった中堂に、ミコトが言う。

ミコト「UDIラボを辞めて下さい。あなたがいると迷惑です
中堂「誰に何を言われようと、辞める気はない
ミコト「だったら、糀谷雪子さんの事件のことを話して
中堂「・・・
ミコト「あなたの気持ちを考えたり、遠慮するのが、クソバカバカしくなりました。さっさと解決して、永遠の問いに決着付けましょうよ。同情なんてしない。絶対に

なお次回は、東海林が疑いをかけられ逃亡する展開になりそうだ。

この時点のSNSでの反応:

泣いた、号泣
ちょっと感情が追い付かない
今回も面白かったが、なんかダメージが残る回だった
まだ中盤だろうこれ…いったいテッペンはどこにあるんだこのドラマ…

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトを参考に。

 

今回は、ちょっとあらすじや最後のオチを書くのは遠慮したい。書くのも辛いし、自分の文章力で書いてもたぶん何も伝わらないので。

言えることは、鈴木は恋人への思いが強く、その思いが強すぎて、一度ばかりか、二度も罪を重ねた。

あと中堂、クソ言わないはずがどんどんクソがにじみ出てくる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:10002(Q1:1456, Q2:1743, Q3:2411, Q4:2884, 放送後6分間:1508)
・ユーザ数:3264(Q1:599, Q2:899, Q3:1038, Q4:1583, 放送後6分間:1287)
・SNSでの影響度数(独自指標):14833

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

平昌五輪が始まったにも関わらず、すべての値が上昇した。第5話を終えてユーザー数が毎回3000以上をキープしているドラマは、今期はこのドラマだけ。他の有力なドラマも、一回ぐらいは3000切ることがあるので。

このドラマは、毎回掲載してる「キャスト影響度」に特徴が見られると思う。

初回の1位はミコト、第2回の1位は久部だった。第3回から第5回までの1位は中堂。(次回は東海林かもしれない)。以下各回のグラフを示す。

初回

第2回

役名キャスト言及数グラフ

第3回役名キャスト言及数グラフ

第4回

役名キャスト言及数グラフ

今期他の有力なドラマは、主演の影響力が突出していることが多い。もちろんどちらが良くて、どちらが悪いというわけではない。毎回主演を活かし切るドラマもあっていいし、毎回誰かにスポットが当たるドラマがあってもいい。このドラマは後者にあたるかなと思う。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

高い状態をキープしている。

冒頭に書いたとおり、今回は辛い話だった。いや正確にいえば、ラストは辛かったのだが、そこまでに至るなんともいえないワクワク感(みんなでいけないことをしている! みたいな)は楽しかった。みんなで中堂宅に集合していくところとか、そこで一体感が生まれる感じとか。

次回もそんなノリがありそうで楽しみですね。