『ウツボカズラの夢』第3話-ありがとう。けど驚いたな。ウソ上手いんだね

感想・評価ウツボカズラの夢

フジテレビ・オトナの土ドラ枠『ウツボカズラの夢』第3話(2017年9月16日23時40分~)を視聴しました。

今回は、ドロドロ展開に加えてミステリーも絡んでいて(子供の父親は誰なのか!?)楽しく拝見致しました。


この記事の目次

数値化された評価と感想

冒頭に掲載した共起ネットワーク図を見てみると「ドロドロ」「面白い」「処女 嘘」「妊娠 相手」「志田未来 怖い」「国生さゆり 演技」といった感想が並んでいます。国生さゆりさんの演技については、良いという意見と下手という意見両方がありました。

次に、評価を確認します。

かなり好き嫌いが別れる展開。ただし「面白い」に限ればまずまずです。ドラマの性質からして、平和ではなく、いろんな嫌な展開もあるドラマですので、賛否別れるのはしょうがないですね。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

ハイライト(名場面)

今回の盛り上がりグラフです。中盤から後半にかけて盛り上がっています。

旦那よ、お前が言うな

★22分(盛り上がり度:24) 鹿島田家の娘で、高校生の美緒(川島鈴遥)の妊娠が発覚。

鹿島田家の旦那さん、雄太郎(羽場裕一)は、美緒に「何考えてんだ! お前まだ高校生なんだぞ!!」「男も男だ!! こんな紙切れで責任とったつもりか!」と怒鳴り、妻の尚子(大塚寧々)にも「だいたい君が母親のくせに何も気づかなかったのが悪い!」と責任を押し付けた。

なお旦那さん、前回は高校を卒業したばかりの未芙由(志田未来)と愛人関係になっており、視聴者からは「おまえがいうな!!」とツッコミが相次いだ。

 

母親同士の醜い争い

★27分(盛り上がり度:31) 尚子は、「中絶同意書」に記された福本知也(前田旺志郎)が美緒を妊娠させたと思い、福本家に乗り込んだ。

なお尚子と福本家の奥さん・仁美(国生さゆり)は同じボランティア活動をしている仲であり、普段から付き合いがある友人でもある。

仁美は最初、平謝りするが、そのうち逆上し「きっと美緒ちゃんに誘われたのよ。きっとそう!」と発言。

この発言をきっかけに「美緒が誘ったっていうの? 悪いのはきっと知也君よ! 親が親なら、子も子っていうじゃない。仁美さん若い子と何人も付き合ってるじゃない。そういうのが遺伝したのよ」「あなただって吉岡さん(ボランディアの法人の代表、松本利夫)に色目つかってるじゃない!」「私は仁美さんとは違うから!」「あなたは裏でやるのよね。前から大嫌いだったのよ!!」と言い争いになった。

普段は表面上仲が良い二人が、このことをきっかけに普段から思っていたことをぶちまけた。

ああ、なんか現実にもこんなことがありそうで恐ろしい。

 

旦那の悪事に気づかない

★30分30秒(盛り上がり度:25) 尚子の愚痴を聞く未芙由。その流れから、尚子は未芙由に、男性経験があるのかを聞いた。

未芙由は前回、旦那の雄太郎に抱かれていたのだが、男性経験はないと嘘をついた。

尚子はほっとした様子で「そういうことはまず、心がつながってなきゃ!」と説いた。

 

嘘、上手いんだね

★50分(盛り上がり度:27) 鹿島田家は、長女の妊娠騒動を隠蔽しようした。隣に住む雄太郎の母・久子に気づかれると大騒ぎになりかねない。

しかし勘の良い久子は、鹿島田家に何かがあったのではないかと問い詰めてきた。そこを未芙由が「私がお金をかりたことで騒ぎになったんです。全部私のせいなんです」と、嘘をついて乗り切った。

この嘘によって、尚子には感謝されたが、鹿島田家の長男・隆平(上杉柊平)は「驚いたな。嘘、上手いんだね」と指摘された。未芙由の本性を見抜かれた・・・!?

 

後妻が乗り込んでくる

★52分30秒(盛り上がり度:36。今回最高の盛り上がり) 放送終了直後。次回は、未芙由を実家・斉藤家から追い出したあの後妻・はるか(玄理)が鹿島田家を訪ねてくるようだ。

未芙由がやっと手に入れつつある鹿島田家での居場所を、はるかが破壊していく・・・といったシナリオになりそうだ。

 

なお補足であるが、美緒を妊娠させたのは本当は知也ではなく、別の男性(役者を目指している男で、美緒の部屋に密かに居候していた)。知也はカネをもらって身代わりを演じたのである。知也は母親から部活のためのカネがもらえず、どうしても必要だった。

 

今回もドロドロ。オトナの嫌なところをみるドラマだった。不気味なのは、最初は未芙由の味方をしてくれた(!?)鹿島田家の長男。「嘘が上手いね」と言われてしまったのは痛いか。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

各キャストの影響度(言及数)

主要キャストの言及数を比較します。

1位は志田未来さん。やっぱりこのドラマは彼女の表情の移り変わりを楽しむのが一番だと思う。良かった。

2位には国生さゆりさんが入った。今回は、逆上するシーンがあってその演技が注目された。3位には大塚寧々さん。この二人の争いは今後も注目。

 

次回はあいつがやってくるぞ・・・。再び胸くそ悪い展開になりそう!!