『わろてんか』隼也がレビュー団「マーチン・ショウ」の招致を企画へ-第110回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第20週・第110回(2018年2月12日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

北村笑店がいつのまにか25週年になりました。今週のタイトルは「ボンのご乱心」。ということで、隼也が乱心する話です。乱心というより、彼なりには一生懸命やるが・・・という展開。

ある意味で親子の絆(!?)を感じる展開になります。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

武井風太 役 濱田岳

投稿数:166(1位), ユーザ数:99(1ユーザあたり1.68回)
関連語:武井(0), 風太(159), 濱田(7), 岳(9), 隼也(27), 伊能(14), 考え(12), 頭(9), 意見(6), 父親(6), 専務(4), 新しい(4), 決断(3), アメリカ(3)

1位は武井風太役の濱田岳さん。
隼也の父親代わりを自負し、一人前に育てたいという気持ちは人一倍あるようだ。自分と同じように、丁稚奉公からやらせようとしている。

伊能栞 役 高橋一生

投稿数:104(2位), ユーザ数:68(1ユーザあたり1.53回)
関連語:伊能(35), 栞(61), 高橋(7), 一生(11), 風太(51), 隼也(27), 預ける(5), 専務(4)

2位は伊能栞役の高橋一生さん。
風太とサシで腹を割って飲んだ。
隼也を伊能商会で預かることになる。

北村隼也 役 成田凌

投稿数:93(3位), ユーザ数:58(1ユーザあたり1.60回)
関連語:隼也(90), 成田(6), 凌(6), アメリカ(7), マーチン(4), そっくり(4), がんばれ(3)

3位は北村隼也役の成田凌さん。
風太に「頭が古い」と反発。
アメリカのレビュー団「マーチン・ショウ」の公演を日本でも実現したいと思っている。

てん 役 葵わかな

投稿数:69(4位), ユーザ数:60(1ユーザあたり1.15回)
関連語:てん(64), 葵(7), わかな(7), 周年(6), マーチン(4), アメリカ(4), 隼ちゃん(4)

4位はてん役の葵わかなさん。
北村笑店25周年の記念企画を検討中である。

舶来屋キース 役 大野拓朗

投稿数:23(5位), ユーザ数:18(1ユーザあたり1.28回)
関連語:舶来屋(0), キース(23), 大野(0), 拓朗(0), キーちゃん(0), アサリ(21), 人気(3)

5位は舶来屋キース役の大野拓朗さん。

潮アサリ 役 前野朋哉

投稿数:23(5位), ユーザ数:18(1ユーザあたり1.28回)
関連語:潮(0), アサリ(22), 前野(1), 朋哉(1), キース(20), 頼み(3)

同じく5位は潮アサリ役の前野朋哉さん。
キース・アサリに風太が何かをお願いする。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:キース アサリ(29), マーチン ショウ(23), 隼也 風太(19), 丁稚 奉公(13), マーチンショー(11), 頭 古い(13), 父親 代わり(10), 風太 栞(10), 漫才 大会(10), 老け メイク(7), 一丁 目一番地(7), 軍師官兵衛(7), 風太 老害(5), 乱心(5), 伊能 商会(4)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

北村笑店25周年企画

★2分:盛り上がり度:23
この時点の関連語:北村(5), 伊能(4), 風太(4), 笑店(3)

北村笑店が25周年となったため、何か企画をやろうとする役員たち。

万丈目吉蔵(藤井隆)は社史の編纂を始める。

風太は東京で、キース・アサリとミス・リリコ アンドシローの2大看板を出演させる漫才大会をしたいと思っている。栞はそこに歌やダンスのショーを持ち込みたいと考えている。風太は漫才に固執しており、意見が対立する。

この時点のSNSでの反応:

25周年早いな!!
二十五年も茶番を…
風太がお笑いでカチカチになってるwww

 

おっちゃんの頭は古い

★8分:盛り上がり度:27
この時点の関連語:風太(7), 古い(4), おっちゃん(3), ショック(2)

隼也と風太が言い合う場面。

風太は、隼也にあと2年は丁稚奉公して会社の隅々まで把握してほしいと思っている。

隼也は、その考え方が時代遅れだと。

隼也は「おっちゃんの頭は古い」とまで言った。風太ショック。

この時点のSNSでの反応:

風太から漂う老害感
攻撃されるとシュンとする基本的に弱い風太
丁稚奉公で育ったおっちゃんとしては辛いよね

 

風太と栞がサシ飲み

★11分:盛り上がり度:24
この時点の関連語:腹(4), 風太(3), マーチン(2), ショウ(2), 話そう(2)

風太と栞がサシで飲んでいる場面。

栞は「腹を割って話したい」と言った。

風太は、やはり漫才を大切にしていて、100年先も残るようにしないといけない。藤吉との約束だし、自分の夢でもある。

栞も、すべてのエンターテインメントを手がける会社を目指す夢がある。

 

大河ドラマ「軍師官兵衛」の黒田家重臣の二人によるサシ飲みだった。

 

隼也が伊能商会へ

★14分:盛り上がり度:30(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:隼也(11), 風太(11), 伊能(10)

風太が、隼也を伊能商会に預けると発言した場面。

風太「隼也を伊能さんに預けよう思う
てん「へ?
風太「社長さんの息子は他所の会社で武者修行するやろ。あれと一緒や
てん「ほんまにええんか
風太「伊能さんやったら大丈夫や。ちゃんと仕込んでくれはる
隼也「おおきに。おおきに風太おじちゃん
風太「おまえのやりたいことやってこい

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

レビュー(レビュウ)」は、その名の通り当初は風刺(社会情勢を評論、批評するという意味)の色合いが強かった。音楽やダンスを取り入れたショーとして発展していく。

 

日本で最も有名なのは、宝塚歌劇団。

このドラマで現在描かれていると思われる昭和の初期(先週の時点で昭和9年)には、既に宝塚はレビューを成功させていて、その成功を見た東京でも流行していく。

 

アメリカでは日本より先にレビューが流行していて、しかも(欧州とは別の)独自の発展を遂げていた。隼也が招致を目指している「マーチン・ショウ」もそのようなものかと思われる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:582(Q1:102, Q2:126, Q3:146, Q4:149, 放送後3分間:59)
・ユーザ数:197(Q1:67, Q2:87, Q3:94, Q4:100, 放送後3分間:56)
・SNSでの影響度数(独自指標):523

 

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

今回は「ボンのご乱心」の序章であり、設定の整理が行われた。

風太は数週間前から老害化していたが、彼の思いもわからないわけではない。隼也のように若い頃は、早く結果を出したいという気持ちもわかる。

でも隼也は「乱心」ですからね。普通の、ありがちな失敗じゃないんですよね。どうなるか・・・。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo