『わろてんか』おてんちゃん、特大ブーメラン刺さる。歴史は繰り返し隼也が駆け落ち-第127回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第22週・第127回(2018年3月3日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は隼也、つばきの恋が一つの結末を迎えます。まあ、歴史は繰り返しますよね。

おてんちゃんは、父・儀兵衛の気持ちがわかったでしょうか。ブーメランが刺さります。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

てん 役 葵わかな

投稿数:206(1位), ユーザ数:149(1ユーザあたり1.38回)
関連語:てん(202), 葵(7), わかな(8), 藤吉(57), 隼也(39), 勘当(34), 風太(33), 自分(18), 同じ(17), 儀兵(10), 衛(10), 気持ち(9), つばき(9), 駆け(9), 落ち(9), 反省(8), 召喚(8), 因果(6), 敷居(6), ブーメラン(5), 痛い(5), 繰り返さ(4)

1位はてん役の葵わかなさん。
歴史は繰り返す。
痛い特大ブーメラン。
つばきとの駆け落ちに走った息子・隼也を勘当する。

北村藤吉 役 松坂桃李

投稿数:165(2位), ユーザ数:132(1ユーザあたり1.25回)
関連語:藤吉(155), 松坂(11), 桃李(11), 土曜(16), 幽霊(15), 召喚(14), 風太(11), 勘当(9), 息子(7)

2位は北村藤吉役の松坂桃李さん。
土曜に召喚される幽霊、藤吉。
きっとまた隼也に会える日がくる」と言うが・・・。

北村隼也 役 成田凌

投稿数:157(3位), ユーザ数:108(1ユーザあたり1.45回)
関連語:隼也(155), 成田(3), 凌(3), 勘当(23), つばき(22), 藤吉(19), 風太(14), 北村(11), マーチンショー(3), パーティー(4)

3位は北村隼也役の成田凌さん。
つばきと駆け落ちした隼也。
てんからは勘当を言い渡させれた。これで彼はもう北村の人間ではない。てんはそうやって、北村笑店を守ったのだった。

加納つばき 役 水上京香

投稿数:133(4位), ユーザ数:90(1ユーザあたり1.48回)
関連語:加納(1), つばき(131), 水上(2), 京香(2), 隼也(43), 勘当(12), 藤吉(8), 結婚(7), 手紙(6), 頭取(5), 結局(4), イライラ(4), 取引(4)

4位は加納つばき役の水上京香さん。
隼也をかどわかしたつばき。
視聴者をイライラさせている。そこに若き日の藤吉を見る。

武井風太 役 濱田岳

投稿数:117(5位), ユーザ数:86(1ユーザあたり1.36回)
関連語:武井(0), 風太(109), 濱田(8), 岳(8), 隼也(17), 藤吉(12), 栞(9), 勘当(9), 息子(5), 自分(5), 尻拭い(4), 土下座(4), 演技 力(4), 演技 アドリブ(3)

5位は武井風太役の濱田岳さん。
つばきの父親に土下座。取引銀行の頭取だからね。
泣きながら笑うという芸も見せた。

伊能栞 役 高橋一生

投稿数:49(6位), ユーザ数:48(1ユーザあたり1.02回)
関連語:伊能(14), 栞(32), 高橋(5), 一生(6), 風太(18), コート(8), 肩(5), 笑え(6), 支え(4), 羽織り(3)

6位は伊能栞役の高橋一生さん。
コートを肩に羽織るスタイル。
高橋一生さんは、近頃なにかとファッションに注目されている。

秦野リリコ 役 広瀬アリス

投稿数:24(7位), ユーザ数:24(1ユーザあたり1.00回)
関連語:秦野(0), リリコ(23), 広瀬(2), アリス(2), キース(7), 戦争(7), 来週(5), 隊(3)

7位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。
次週予告で登場した。またリリコが見られる。

トキ 役 徳永えり

投稿数:15(8位), ユーザ数:15(1ユーザあたり1.00回)
関連語:トキ(14), 徳永(1), えり(1), 風太(11), 隼也(5)

8位はトキ役の徳永えりさん。

風太とトキは、てんも見送り、隼也も見送った。2回も同じ場面に遭遇。しかもその2人は親子だっていう。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:勘当(88), 駆け 落ち(82), 土曜 日(38), 藤吉 召喚(35), 幽霊(35), 戦争(35), 儀兵 衛(34), パーティー(34), 因果 応報(28), 歴史 繰り返す(22), 置き 手紙(22), 取引 白紙(19), 来週 戦争(18), 毎週 土曜(13), 風太 トキ(13), 隼也 つばき(13), 土曜 藤吉(12), マーチンショー(10), 本物 後ろ面(10), 親子 二代(10), 風太 土下座(8), 中途 半端(7), 勘当 息子(7), パーティ 事後(5), 取り引き 白紙(4), 思い出し(4), 栞様 コート(4)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

てん、隼也を勘当

★8分30秒:盛り上がり度:62
この時点の関連語:勘当(11), 隼也(10), 自分(5), 敷居(5), 同じ(5), 藤吉(5), 落ち(3), 親子(3), ブーメラン(3), 駆け(2), 儀兵(3), 衛(3), 繰り返す(2), 跡継ぎ(2)

てんが、隼也を勘当した場面。

つばきを追って出ていく隼也に「勘当や。今日限り、あんたは北村の人間やない」と言い「もう二度と、うちの敷居をまたいだらあかん」と告げた。

隼也は「ごめん、お母ちゃん。今まで育ててもろて、おおきに、ありがとうございました!」と言って去った。

歴史は繰り返した。

 

このドラマの序盤では、てんが藤吉と駆け落ちした。てんは父・儀兵衛から勘当された。まさに同じことが繰り返されている。血は争えない。歴史は繰り返す。特大ブーメランが刺さる。

この時点のSNSでの反応:

ほんと親子似とるなぁ…かけ落ちまで…
この親にしてこの子ありを地でいってるなあ
風太とトキは2度も同じ光景を見ることになるのか…辛いなあ

 

土曜レギュラー藤吉さん

★13分:盛り上がり度:70
この時点の関連語:藤吉(23), 召喚(10), 土曜(9), 幽霊(9), 風太(6), レギュラー(4), 鈴(4), 成仏(2)

てんが、礼の鈴を鳴らして藤吉を召喚した場面。

もはや土曜レギュラーの藤吉である。

もう手慣れたもので、藤吉もすぐに応じてくれる。藤吉はかつて着ていた黒紋付を羽織っていた。

てんは、隼也を跡取りにするという約束を果たせなかったことを、幽霊藤吉に詫びた。

 

以前の記事に、土曜レギュラー藤吉さんについてまとめてある。

『わろてんか』毎週土曜日に現れる幽霊・藤吉(松坂桃李)のまとめ及び第121回感想・評価

この時点のSNSでの反応:

鈴を鳴らして藤吉召喚。律儀な幽霊w
鈴を鳴らせば出てくるお手軽幽霊藤吉くんw
もはや出てくるのが当たり前になっている藤吉はん

 

戦争が始まる

★15分:盛り上がり度:73(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:戦争(19), 藤吉(12), 来週(7), リリコ(6), 隼也(5), キース(5), パーティー(4), 幽霊(5), 時代(4)

次週予告の場面。

戦争の描写がある。

北村笑店の「わろてんか隊」は慰問へ。

この時点のSNSでの反応:

とうとう戦争が始まってしまうのか
来週はキースとリリコの再登場か!
来週はわらわし隊か…

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

来週以降は、「わろてんか隊」という戦地への慰問団が結成され、中国大陸へ赴くことになる。

わろてんか隊」の元ネタは、実在した「わらわし隊」である。

 

吉本興業などが結成した。軍服を着て出発。

史実においても、上海を訪れている。

 

キース・アサリのモデルであるエンタツ・アチャコや、リリコ・シローのモデルであるミスワカナ・玉松一郎など、当時の吉本興業の主力メンバーが参加。また、風太のモデルとされる林正之助なども参加している。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:1155(Q1:107, Q2:199, Q3:344, Q4:332, 放送後3分間:173)
・ユーザ数:426(Q1:75, Q2:128, Q3:216, Q4:232, 放送後3分間:160)
・SNSでの影響度数(独自指標):1252

 

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

 

このドラマの序盤では、てんがなぜ藤吉にあれほどまでに惚れたのか、よく理解できなかった。(今でも理解できない!)

 

今回、隼也がなぜあれほどまでにつばきに惚れたのか、理解できない。出て行くにしても唐突だ。つばきは行くアテがあるんだろうから(九州)、しばらく様子を見てもいいのでは・・・と思ったが、そこは血は争えない。

藤吉・てんの恋愛と同じ種類のイライラ感を覚えてしまった。それが狙いなのだろうか。視聴者も試されている。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo