『わろてんか』芸名統制令、太平洋戦争開戦。栞に続き万丈目夫婦も退場-第141回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第25週・第141回(2018年3月20日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、冒頭で栞が渡米。北村笑店では、芸名が統制されるようになります。

その後太平洋戦争が開戦します。芸人がどんどん軍隊にとられていくなか、万丈目吉蔵は過労でダウンしてしまいます。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

万丈目吉蔵 役 藤井隆

投稿数:183(1位), ユーザ数:122(1ユーザあたり1.50回)
関連語:万丈目(177), 吉蔵(1), 藤井(7), 隆(7), 台本(13), 十津川(12), 芸人(12), 夫妻(10), 退場(9), 夫婦(8), 倒れ(8), デスノート(7), 赤紙(7), 書い(7), 過労(6)

1位は万丈目吉蔵役の藤井隆さん。
自分が脚本を書いた芸人が、次々に軍隊に取られていくことに心を痛める。
最後は過労になってしまい、歌子とともに大阪を去ることに。

伊能栞 役 高橋一生

投稿数:157(2位), ユーザ数:129(1ユーザあたり1.22回)
関連語:伊能(60), 栞(96), 高橋(16), 一生(18), ダンス(22), アメリカ(18), 風太(14), 最後(9), 退場(8), テーマ(6), 素敵(5), 戦争(5), 渡米(4), スマート(3), 開戦(3)

2位は伊能栞役の高橋一生さん。
冒頭でダンスをして、そしてアメリカへ行った。
その後ついに日米開戦を迎えたが、無事だろうか。

てん 役 葵わかな

投稿数:109(3位), ユーザ数:85(1ユーザあたり1.28回)
関連語:てん(107), 葵(4), わかな(5), 伊能(15), ダンス(12), 隼也(12), アメリカ(7), 戦争(6), トキ(5), 羊羹(3)

3位はてん役の葵わかなさん。
栞と最後にダンスをして、アメリカへ送り出した。
次々に出征してく芸人たちに、餞別と羊羹を渡す。

北村隼也 役 成田凌

投稿数:58(4位), ユーザ数:55(1ユーザあたり1.05回)
関連語:隼也(56), 成田(1), 凌(1), アメリカ(10), 大きく(4), ダンス(4), 近所(4), 赤紙(4), ドイツ(4), 音楽(3), 藤一郎(3), 戦争(3)

4位は北村隼也役の成田凌さん。
歌を歌っていて近所の人に怒鳴り込まれた。戦争中のドラマあるある。
息子の藤一郎はすっかり大きくなっている。

武井風太 役 濱田岳

投稿数:41(5位), ユーザ数:33(1ユーザあたり1.24回)
関連語:武井(0), 風太(40), 濱田(1), 岳(1), ダンス(12), トキ(6), 戦争(5), 栞(7)

5位は武井風太役の濱田岳さん。
おトキちゃんと滑稽なダンスを踊った。

万丈目歌子 役 枝元萌

投稿数:33(6位), ユーザ数:29(1ユーザあたり1.14回)
関連語:歌子(33), 枝元(0), 萌(0), 万丈目(18), 十津川(3), 心配(3)

6位は万丈目歌子役の枝元萌さん。
吉蔵とともに大阪を去った。

舶来屋キース 役 大野拓朗

投稿数:24(7位), ユーザ数:24(1ユーザあたり1.00回)
関連語:舶来屋(1), キース(11), 大野(0), 拓朗(0), キーちゃん(0), 喜助(18), 浅利(11), カタカナ(3), 四郎(4), 芸名(4)

7位は舶来屋キース役の大野拓朗さん。
芸名統制令により、キースは喜助に、アサリは浅利に改名した。

秦野リリコ 役 広瀬アリス

投稿数:19(8位), ユーザ数:18(1ユーザあたり1.06回)
関連語:秦野(2), リリコ(8), 広瀬(3), アリス(3), 凛々子(10), 四郎(8), 喜助(6), 浅利(6), 芸名(3)

8位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。
芸名統制令により、リリコも凛々子に改名した。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:アメリカ(55), 太平 洋戦争(52), 芸人(45), 万丈 目(40), 喜助 浅利(31), 芸人 赤紙(30), 十津川 出身(23), 伊能 アメリカ(20), ドイツ 歌(19), 万丈目 台本(18), 万丈目 退場(15), 風太 トキ(15), お笑ひ 忠臣(13), 藤吉 写真(13), カタカナ(12), 奈良 十津川(11), 藤一郎(10), 素敵(10), 同盟 国(10), 隼也 赤紙(10), プレイボール 球いじり(10), 栞様 ダンス(9), 台本 デスノート(8), 意味 深(7), 赤紙 来る(7), 社交 ダンス(7), 老け メイク(7), こんなご 時世(7), アドリブ(6), 英語(5), 倒れる(4), 芸名統制令(4), ムーンライトセレナーデ(4)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

栞、おてんさんをダンスに誘う

★3分:盛り上がり度:47(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:伊能(12), ダンス(8), アメリカ(6), 藤吉(6), 風太(5), 最高(4), 栞(4)

栞がアメリカへ発つ前の夜。

トキが音楽(ムーンライト・セレナーデ)をかけた。風太がトキをダンスに誘う。風太は栞の口癖「どうだろう」が嫌いだったと最後に暴露した。

栞も、てんを誘ってダンスした。優雅なダンスだった。トキと風太は滑稽なダンスだった。

この時点のSNSでの反応:

キャー!私も伊能さんと踊りたい
栞さまのお別れダンスにドキドキしましたよ
あっという間に行っちゃった栞さん

 

太平洋戦争が開戦

★5分30秒:盛り上がり度:42
この時点の関連語:洋戦(10), 太平(10), 芸名(6), 争開(3), 戦(3), 喜助(6), 浅利(2), 昭和(2)

栞が渡米した翌年には「お笑い忠臣蔵」が上映され、さらに翌年の昭和16年12月、太平洋戦争が開戦した。

話はさらに翌年の昭和17年8月まで飛んだ。

この時点のSNSでの反応:

遂に太平洋戦争かぁ
とうとう太平洋戦争始まる
一気に3年経過、戦争突入

 

二人でお茶を

★9分:盛り上がり度:42
この時点の関連語:隼也(10), ドイツ(6), アメリカ(5), 歌(4), 怒ら(4), 戦争(3), 赤紙(3)

隼也、トキ、藤一郎が「二人でお茶を」をハミングしながら踊っていると、近所のオッサンが怒鳴りこんできた。

オッサンは「アメリカの歌か?」と尋ねてきたが、つばきがとっさに「ドイツの歌です」と言った。隼也も「ドイツのワ、ワグナーです」と言ってごまかした。

オッサンは「紛らわしい、まったく、アメリカ帰りには困ったもんだ」と言って去った。

 

二人でお茶を」はアメリカの曲だが、二人が機転をきかせてごまかしたのだった。

この時点のSNSでの反応:

隼也アメリカ帰りだってこの辺りの人にも知られてるのか
隼也にも赤紙くるのかな…
ドイツの歌だと言っておけば大丈夫

 

吉蔵と歌子が退場へ

★11分30秒:盛り上がり度:46
この時点の関連語:万丈目(5), 台本(5), 倒れ(4)

吉蔵が台本を書きながら倒れた。

過労だ。

吉蔵は楓に後を託し、歌子とともに大阪を去り、故郷の奈良の十津川に戻ることになった。

この時点のSNSでの反応:

万丈目はん辛いわぁ
自分が台本を書くと兵隊に行ってしまう…万丈目さん、自分を追い詰めちゃったのか
万丈目さん……歌子さんもなんだかんだで旦那さん思いなんだよな

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

史実では、芸名の統制(芸名統制令)は昭和15年(1940年)3月のこと。

内務省による通達。

リリコのモデルとされるミスワカナも、玉松ワカナに改名している。

 

今回は栞と万丈目夫妻が北村を去ったが、今後もいろいろ失われていく。

昭和18年には通天閣を失うことになる。

また、風鳥亭は建物疎開の憂き目にあう。

さら、隼也には赤紙が来ることになる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:1012(Q1:207, Q2:231, Q3:229, Q4:238, 放送後3分間:107)
・ユーザ数:358(Q1:148, Q2:141, Q3:139, Q4:160, 放送後3分間:102)
・SNSでの影響度数(独自指標):997

 

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

日米開戦、本格的な戦争の時代に突入した。

嫌な時代になっていく。平時の常識は通じず、状況を正確に把握できる人、情勢が正しくわかる人ほどはがゆく辛い時代だろうと思う。例えば今の日本が戦争になっても、隼也の家に怒鳴り込んできたオッサンみたいになりそうな人、いっぱいいそうだなって。あの時代だからってわけじゃなくて、いつの時代であっても、戦争になるとそうなるものなのだろう。

栞は、最後にダンスを披露してくれた。ステッキでチンピラをなぎ倒す強さと、ダンスをリードする華麗さを併せ持つ栞様。お疲れ様でした。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo