『わろてんか』第24回-楓(岡本玲)があっさりと陥落。与謝野晶子の「みだれ髪」が部屋から発見される

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第4週・第24回(2017年10月28日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

さて今回は、おてんちゃんvs.楓さんの対決の総決算。どういう決着がつくのか注目でした。


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は藤吉の許嫁・杉田楓役の岡本玲さん。いよいよおてんちゃんとの戦いは最終決戦へ。今回は意外な事実が判明します。後述します。

2位は藤岡てん役の葵わかなさん。イジメられてしまうのはヒロインの宿命なのか。歴代ヒロインと同じように、辛いことを笑顔で乗り切る属性をそなえる。

 

3位は北村藤吉役の松坂桃李さん。ボンクラ息子だが、今回は北村屋の経営を心配する場面も。

 

4位は伊能栞役の高橋一生さん。今回は出番がありませんでしたが、来週の予告に出てきてランクイン。

 

5位は藤吉の母・啄子(つえこ)役の鈴木京香さん。ごりょんさん。怖い。でも店を守ろうと必死なんだなと。

 

6位は万丈目吉蔵役の藤井隆さん。こちらも次回予告に出てきてランクイン。

 

7位は頼子役の西村亜矢子さん。藤吉の姉。前回のてんの着物盗難事件の真相は・・・。後述します。

8位は女中・トキ役の徳永えりさん。楓さんの部屋であれを発見した張本人。後述します。

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をします。

各キャストの言及時間帯もグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をだいたい確認できます。下図参照。

ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

 

「みだれ髪」発見

★6分(盛り上がり度:46)

トキとてんが楓の部屋を掃除している場面。トキが与謝野晶子の歌集「みだれ髪」を発見する。

 

恋する情熱を詠んだ歌集は、当時は恥ずかしい、嫌らしいものだったらしい。

 

トキは驚く。楓さんは恋愛に憧れていたのだ。トキは「ああ、嫌らしい!!」と叫んだ。

 

その時、楓が現れた。

そして着物を盗んだ犯人は「うちや!」と認めた。

この時点のSNSでの反応:

楓さん所蔵の薄い本に超反応するおトキ
そんな時代だったんだね
おwwwトwwwキwww

 

犯人は頼子

★8分(盛り上がり度:50)

前回盗まれたてんの着物は北村屋の庭から見つかったのだが、その盗難の犯人は藤吉の姉・頼子だった。

藤吉もボンクラだがこの頼子も相当だ。家にある金目の物を質屋に売り払っていたらしい。

 

北村家のボンクラぶりはこうだ。

藤吉の父:芸妓に店のカネをつぎ込む

藤吉:芸人を目指すも鳴かず飛ばず

藤吉の姉:実家に来てはカネをせびり、金目のものを売り払う

 

こりゃあ啄子さん大変だわ・・・。

 

この時点のSNSでの反応:

やっぱり頼子か!
クズ姉貴w
泥棒芸人の姉も泥棒

 

楓、あっさりと陥落

★11分30秒(盛り上がり度:72)

楓とてんが会話する場面。

 

楓は、本当は歌人になりたかった。親の決めた結婚なんか興味なかった。

だがそこにてんが現れて、その自分を貫く生き方にやきもちをやいていた。

 

楓は「うちもあんた見習うて、うちらしゅう生きてみるわ」と言った。

 

てん、楓の調略に成功。

 

この時点のSNSでの反応:

楓さん陥落早すぎぃ
楓さん落ちるのあっけない
楓さん、いい人じゃん

 

その後、楓は啄子に会いに行き、「短い間でしたがお世話になりました。揉め事にはもう飽き飽きしまして」と別れを告げた。

これにておてんちゃんvs.楓の勝負は、おてんちゃんの勝利となった。

さようなら楓さん。

 

だが楓も敗者とはいえない、これで楓も自分の道をいくことができる。Win-Winだ(という後味の良さの演出)。

 

ただし、啄子はまだてんを嫁と認めたわけではない。

 

次週予告

★15分(盛り上がり度:73。今回最高の盛り上がり)

さて、北村屋の経営は火の車のようだ。

何度も書いているが、藤岡てんのモデルとなった吉本せいの旦那も、実家の家業を潰している(市電敷設で立ち退きを求められ、そのまま廃業)。下記記事を参照。

 

そして次週は物語が大きく動き出す。評判の悪かったてんと藤吉の恋愛模様はついに終止符が打たれるはずだ。

高橋一生さんや藤井隆さんも登場する。

この時点のSNSでの反応:

来週栞様がくるー!
まさかの藤井隆wwwwwwww
「たのしみw」

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

楓 退場」「与謝野晶子 時代 花子とアン」「来週 藤井隆 栞 登場」「着物 頼子笑」「展開 早い」などのコメントが多く投稿された。

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

けっこう低くなっている。しかし希望はある。

 

結局、風太にしても栞にしても、当て馬的な扱いをされた。今週はもう一人、楓という当て馬が登場して、あっさりと去っていった。藤吉とてんの恋愛を際立たせるためだけに登場したように見えて、不憫だなあと思う。

しかもその藤吉とてんの恋愛の評判がよろしくない。その理由はこれまで書いてきたとおりだが、藤吉がボンクラすぎててんに感情移入できないという視聴者が多いようだ。

 

しかし、これでついに恋愛も終わり。いよいよこのドラマの本当の魅力であるはずの、寄席の経営、笑いの商売を作り上げていく段階へ行く。

次週予告を見る限りとても楽しそうだ。期待して待ちます。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo