『わろてんか』ボンクラ藤吉(松坂桃李)、また騙されてパーマ器のために地券を盗む-第26回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第5週・第26回(2017年10月31日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回は、北村屋に膨大な借金があることがわかり、藤吉はその借金返済を目指して大風呂敷を広げたのですが、うまくいかず。そういうときに一発逆転を狙ってギャンブルに出るのは、大損害の元だけど・・・。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は北村藤吉役の松坂桃李さん。北村屋の膨大な借金を返済すべく、「この借金は俺がなんとかする。その代わり、ちゃんと借金を返すことが出来たら、おてんちゃんを嫁として認めてほしい」と決意を述べた。だが彼にそんな才能があるはずもなく。

 

2位は藤吉の母・啄子(つえこ)役の鈴木京香さん。北村屋を立て直すべく必死に働くごりょんさん。店は潰れそうで使用人も離反していくが、北村屋ののれんにかけて商品の品質は落とさない方針。

 

3位は藤岡てん役の葵わかなさん。北村屋の混乱に巻き込まれるてん。現在はまだ女中の身分だ。

4位はキース役の大野拓朗さん。藤吉に儲け話をもちかける。彼の儲け話はいつもあかんやつや。

 

5位は万丈目吉蔵役の藤井隆さん。藤吉の元芸人仲間である。

6位は頼子役の西村亜矢子さん。藤吉の姉。北村屋の家・土地を売り払ったらどうかと啄子に進言。だが啄子に一喝され、家を出ていった。今思えばむしろ彼女の提案のほうがマシだった。ただ言い方が悪いだけで。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

 

加野屋!?じゃなくて加納屋さん

★3分30秒(盛り上がり度:35)

ライバル天野屋に次々にお得意さんを持っていかれる北村屋。

佐吉「近江屋さんに、もう注文取りに来んでええ言われました

豆蔵「実は、かのやさんにも、もう来んでええと

 

SNS上で話題になったのは、この「かのや」という店。朝ドラ「あさが来た」に出て来るあの「加野屋」か・・・!? と思った人も多かったようだが、字幕を見ると「加納屋」だった。

この時点のSNSでの反応:

加野屋? あの加野屋
加野屋さんじゃなくて加納屋
あさちゃぁぁぁぁぁぁあん

 

啄子、腰を痛める

★10分(盛り上がり度:39)

北村屋のピンチに、啄子が無理をして働いてしまう。

そんな彼女が、重いものを持ち上げようとして「グギギ」っと腰を痛めた。

啄子は、昔はこれぐらい慣れたものだったというが、もうお年なのだろう。

 

彼女の腰をマッサージするてんであった。SNS上には啄子を心配する書き込み相次ぐ。

この時点のSNSでの反応:

腰は大切にしないと
ぎっくり腰なら、もんじゃダメだよ
素人に揉ましたらよけい悪なるよ

 

パーマ器のために地券に手を出す藤吉

★14分(盛り上がり度:79。今回最高の盛り上がり)

藤吉、キース、吉蔵が会話。

キースは、イギリスで発明されたばかりだとう電髪(パーマ)の機械を売って儲けようという話を藤吉にもちかけた。

キースの話によると、神戸の倉庫に現物があり、「今すぐ現金で」払えば安値で買えるという。

 

吉蔵は「これ当たる! これ当たるで! 日本中で流行るで!」と乗り気。藤吉は「ホンマかそれ」と疑いながらも、おてんちゃんがパーマになる姿を妄想していた。

 

キースはパーマ器を買う金について、北村屋の土地と家を担保にした借金でまかなうという。キースは「ここで男見せて勝負せな!」と藤吉を焚き付けた。

 

その夜、藤吉は密かに北村屋の地券(土地の権利書のようなもの)を、盗み出した。

この時点のSNSでの反応:

あーダメだ。店潰すぞ
キースと言う名のクズ
藤吉、駄目息子の典型

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

頼子 姉さん 悪い」「加野 加納」「キース 儲け話 ダメ」「キース アホ」「藤吉 ダメ男」「松坂桃李 バカ パーマ 妄想 顔 可愛い」「ボンクラ息子」などの言葉が多く投稿された。

なお「ハロウィン」というのは、この日がハロウィンであり、放送直前に高瀬アナが「ハロウィンよりもわろてんか」と発言したことと、おてんちゃんのパーマ姿がハロウィンっぽいといえばハロウィンっぽかったため。

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

測定不能なほど低くなってしまった。どうもやっぱりボンクラ藤吉に魅力がない。

 

例えば、今日の話の演出はこうだったらよかったのに、っていう改善案。

キースにパーマ器の話をされた藤吉は、その場ではもう「そんなもん儲かるかいなwwwキースおまえまたwwwwアホかwww地券出せるかwww」ぐらいに豪快に笑っといて、で次の場面(夜)では打って変わってこっそりと地券を盗む。文章だとわかりにくいけど、昼と夜のギャップ。皆の前ではキースの話をバカにしといて、実は真剣に考えていたというギャップで視聴者を楽しませる演出。こんなんで良かったんじゃないかな。

 

ところが実際の演出だと、藤吉は本当にアホでボンクラな、みんなに迷惑をかけるだけのバカ息子で、とにかく笑えない。顔の表情がいつも同じで何を考えているのかわからないから共感もできない。美しいお顔以外の魅力もない。前回も書いたけど、松坂桃李さんの演技力やイメージ戦略(人気俳優は制約が多い)のために、そうなっているのかもしれないけど、もうちょっと演出や演技で、この暗い話を盛り上げて視聴者を楽しませるやりようがあると思う。元々の脚本のせいかもしれないけど。

 

でもね、朝ドラの視聴者って厳しいんですよ。固定客だし。他の良かった朝ドラと比べるから。だから評価低くなりがちなのは仕方ないのでそのへんは差し引きたいです。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo