『わろてんか』高瀬アナもついに「イライラ」を公言。藤吉(松坂桃李)がダメ男を通り越してクズに-第27回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第5週・第27回(2017年11月1日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

直前の「おはよう日本」にて、高瀬耕造アナウンサーが「ハラハラ、いやイライラさせられることの多いわろてんか」「頼むよ藤吉さん」と発言。

それほど、藤吉はダメ男。でも今回はさらにクズに。前からですが、松坂桃李さんがこの役に合ってないという意見も出ています。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は北村藤吉役の松坂桃李さん。北村屋の借金を返済しておてんちゃんとの結婚を認めてもらうべく、アホなギャンブルに出てしまう。イギリスから輸入された電髪(パーマ器)を大量に購入し売りさばいて儲けようとした。その購入資金として、北村屋の土地建物を担保にして借金してしまった。

 

2位は藤岡てん役の葵わかなさん。そろそろ藤吉に愛想を尽かしてほしいという視聴者も多い。

 

3位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。久しぶりに登場。藤吉のことが好き。てんのライバルともいえる。藤吉はてんを選んだはずだったが・・・。

 

4位は藤吉の母・啄子(つえこ)役の鈴木京香さん。今回は藤吉に怒り心頭となる。旦那もボンクラ、息子もボンクラ。可哀想。

 

5位はキース役の大野拓朗さん。藤吉にパーマ器商売を提案、北村屋の土地建物を借金の担保にするよう煽った張本人。

6位は万丈目吉蔵役の藤井隆さん。パーマ器の犠牲者となる。

 

7位は伊能栞役の高橋一生さん。視聴者の間ではてんに「今から栞ルートで」「栞様のところに行こう」と勧める声多し。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

イカサマ物の電髪1000個

★4分(盛り上がり度:63)

藤吉が購入した電髪を、万丈目吉蔵に早速試してみる場面。

藤吉やキース、藤吉の嫁・歌子(枝元萌)に見守られてやってみるが、コントのように電髪が煙を吹いて、吉蔵の髪はチリチリに。

イカサマ物だ。

 

しかも藤吉はこれを1000個購入したという。藤吉の「1000個や」という力ない声。

 

この時点のSNSでの反応:

どんだけアホなん……
藤吉のボンクラっぷりがもう見ちゃおれん
藤吉がクズすぎてひとつも笑えない

 

高瀬アナに「頼むよ」って言われたばかりなのに・・・。

 

視聴者の怒りが頂点に

★9分30秒(盛り上がり度:64)

藤吉は失踪。

さらに、豆蔵やスミといった使用人も北村屋から次々に離反。

 

てんは藤吉の捜索を開始。すると事もあろうにリリコの家にいた。

上半身裸で寝転び、リリコに世話になっている藤吉。その藤吉に寄り添うリリコ。

 

てんは思わず藤吉の頬をビンタした。

 

この時点のSNSでの反応:

こんなダメ野郎を朝から見せられて気分悪い
本当に藤吉さん…酷すぎるって
藤吉がクズ過ぎてイライラ

 

視聴者の怒りが頂点に。

藤吉は「リリコに膏薬を貼ってもらっていただけ」というが、この状況では疑われる行為も慎まなければならないぞ藤吉。

 

また余計なナレーション

★15分(盛り上がり度:84。今回最高の盛り上がり)

藤吉はリリコの家で、斜向いの家のキースの帰りを見張っていたという。

 

ようやくキースが帰ってきて、藤吉が追いかける。

 

そこに、啄子も登場。キースがもっていた刀(でもたぶん模造刀だよなぁ)を取り上げ、「わてがあんたみたいな不肖の息子、成敗したる!!」といって刀を振り上げた。

 

最後にナレーションの小野アナが「ついに、あ、刃傷沙汰でございます」と言った。以前も書いたが、このナレーションがとっても不評なのだ。

この時点のSNSでの反応:

ナレーションは黙ってよ
最後のナレーションでドン引き
うん、もう成敗しよう

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

右上の「高瀬アナ イライラ」がひときわ目立つ。さらに「藤吉」から伸びる「クズ」「ダメ男」「アホ」なども強い。右下の「面白い」や「笑える」は藤井隆さんの場面だ。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

昨日に引き続き、測定不能なほど低くなってしまった。

視聴者はこのドラマの何を楽しめばよいのだろうか、と言われるレベルだ。

 

そりゃあ高瀬アナもイライラするわと思う。

 

イライラの原因はほとんど藤吉だろう。演じている松坂桃李さんも可哀想になってくる。

SNS上では「キャスティングミス」だとか「役に合っていない」という意見も目立ち始めた。松坂桃李さんはどうも性格が真面目過ぎる気がする(性格知らんけど)。その真面目さが顔にも出ていて、それが役と合ってないと思わせてしまっているかもしれない。

もっと吹っ切れた、笑えるぐらいの豪快なクズならいいのだが、そこまで振り切れていない。今のところ籐吉に魅力がない(お顔以外は)。

 

ただ、クズな藤吉でも「松坂桃李さんの顔だから許せる」という意見もあって、そうかもなとも思う。これも何度も書いているが、藤岡てんのモデルとなった吉本せいの旦那もダメ男だったから、藤吉がダメ男なのは史実通りで仕方ない。だがもっと愛されるダメ男だったのではないか。

明日も高瀬アナ、イライラしてそうだなぁ。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo