『わろてんか』啄子の始末の極意「味付けは塩より梅干しで」-第31回感想・評価

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第6週・第31回(2017年11月6日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

前回までに北村屋が破綻。

土地建物を売り、てん、藤吉、啄子は長屋での生活を始める・・・というところです。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は藤吉の母・啄子(つえこ)役の鈴木京香さん。まだてんと藤吉の結婚を認めていない。就寝中も二人の仲をブロック。後述する。

2位は藤岡てん役の葵わかなさん。おてんちゃん。寄席の経営を藤吉に進言したが・・・。

3位は北村藤吉役の松坂桃李さん。北村屋を破綻に追い込んだが、寄席の経営に進出する野望を描く。

 

4位は亀井庄助役の内場勝則さん。今回の最後に登場。古くて客のいない端席の所有者(!?)。

5位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。藤吉のことが好きなリリコ。今回はちょっと様子が違った。何か企んでいる? 今後何か展開があるのだろうか。

 

6位はキース役の大野拓朗さん。芸人であり、パーマ事件の首謀者。

7位はアサリ役の前野朋哉さん。芸人。白塗りである。

8位は万丈目吉蔵役の藤井隆さん。芸人。頭の後ろにお面をつける芸をする。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

啄子、川の字の真ん中で寝る

★9分(盛り上がり度:53)

長屋にて、てん、藤吉、啄子の3人が就寝する場面。布団が3セット、川の字に並んでいる。

 

啄子はまっさきに、川の字の真ん中を堂々と陣取った。

 

就寝中、川の両サイドで藤吉とてんが「がんばろうな」「はい」などと会話していると、啄子がこれ見よがしにゴホゴホと咳き込んだ。

 

この時点のSNSでの反応:

真ん中に寝るの啄子さんwwww
ごりょうさんと川の字はシュールwww
この川の字やだなー

 

塩より梅干し、始末の極意

★11分30秒(盛り上がり度:38)

芸人たちが草に塩をまぶして、臼と杵でついている場面。

芸人たちは金がないので、もち米を入れず草だけをついて正月に備えているという。

 

そこに啄子。「始末するなら、その塩からでっせ。味付けに塩はもったいない。わてなら梅干し使います」と。

吉蔵は「塩より梅干しの方が高い」と言うが、啄子は「梅干しをずっと見てたら、口の中につばがたまってきますやろ。そしたらすぐにその草餅を食べる。そしたら塩も何にもいりません。これが本当の始末の極意」と言った。

 

この時点のSNSでの反応:

ごりょんさん強い
ごりょうさん、流石
ごりょんさんの極意かっこええ

 

内場座長が登場

★15分(盛り上がり度:70。今回最高の盛り上がり)

藤吉とてんは、寄席を手に入れようとするがなかなかうまくいかない。

 

そんな二人が、人通りの少ない場所で古い寄席を見つけた。端席といって、立地が良くないが、安く購入できそうだ。

 

二人がその寄席の前で会話していると、近くのベンチに座っていた男性が「何ゴチャゴチャ抜かしとるんや」と声をかけて睨んできた。

この寄席の席主と思われる、亀井庄助だ。

この時点のSNSでの反応:

内場さんキタ━
座長ー!座長キター
内場さんがラスト10秒で登場

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

二人が見つけた古い寄席は、すでに潰れて何年も経っているもの。

小屋の主、亀井は、すでに経営を断念している。

 

今後はこの寄席を二人が手に入れるところが描かれる。

 

なお、藤岡てんのモデルとなった吉本せいも、まずは端席を手に入れている。そこで価格破壊的な値段設定をして、つまり激安を売りにして成功していく。出演する芸人も、落語家などいわゆる一流の芸人ではなく、二流三流の芸人ばかりでスタートする。それが新しい笑いを作る一方、落語など当時一流と呼ばれた芸は凋落していく。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

川の字 真ん中 お母ちゃんwww」「始末 極意 ケチ」「内場座長 出る」などの言葉が多く投稿された。

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

低い。が、先週の壊滅的な低さよりはこれでもやや回復している。

今回は、まだ状況整理のような段階だからしょうがいない。でも恋愛とかイジメとかそういう展開は終わって、そろそろ期待がもてる段階になりそうで期待したい。

 

藤吉はまだしっかりした感じがない。どこか一生懸命でなく、死ぬ気でやる感じが見えないのが痛い。でもこれからしっかりしていく、てんと役割分担して、彼も彼で才能を発揮していく、という展開になるはずだから、彼にも期待したい。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo