『わろてんか』藤吉の商売の直感をなぜか信用するてん。パーマ事件を思い出せ-第32回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第6週・第32回(2017年11月7日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

藤吉にイライラする展開が続きますが、そっと見守るスタンスでいきたいと思います。でもね・・・。最近はてんにもイライラしている視聴者も多いようです。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は北村藤吉役の松坂桃李さん。上のグラフを見ても分かる通り、ポジティブなコメント数とネガティブなコメント数が拮抗。松坂桃李さんほどのイケメンなので、普通ならポジティブが集まるのが当たり前なのですがね・・・。

2位は藤岡てん役の葵わかなさん。健気だけど何か抜けたところがあるような。盲目的に藤吉を信用しているところかな。視聴者の信用はゼロな藤吉を。

 

3位は亀井庄助役の内場勝則さん。端席の元席主。

4位は藤吉の母・啄子(つえこ)役の鈴木京香さん。今回は腰を痛めてしまう。

5位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。何か事情がありそうなそぶり。

6位はアサリ役の前野朋哉さん。啄子に付き合わされて、振り売りをさせられる。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

ごりょんさん、振り売りを始める

★6分30秒(盛り上がり度:32)

藤吉、てんともに寄席を手に入れることしか頭にないようで、日々の生活費にも困る北村家。

 

それを案じた啄子が、野菜を市場で仕入れて振り売りをするという。

これは嫌ぁな予感しかないけど・・・。

この時点のSNSでの反応:

啄子さん、たくましい
さすが行商人の娘
頼りになるのは御寮人さんのみ

 

ごりょんさん、腰を痛める

★8分(盛り上がり度:34)

振売り宣言からわずか2分。ごりょんさん、また腰を痛めてしまう。

振り売りには、アサリが付き合わされたのだが、ここで啄子は重要な事を言う。

 

啄子「このお人(アサリ)、金勘定がきっちりでけて、商人としては見どころがある。それに親切やしなぁ

 

アサリ、使えそうな人材だな。

 

藤吉に抱きつくリリコ

★15分(盛り上がり度:59。今回最高の盛り上がり)

今回、藤吉は中年男性とリリコが一緒に歩いている姿を目撃していた。

 

今回のラストでは、そのリリコが藤吉を家に呼び出した。てんが寝た後、藤吉は密かにリリコの家へ。

 

家に入るとリリコは泣いていた。事情がわからない藤吉。

リリコは泣きながら藤吉に抱きつき「うちを助けて。頼むからうちを助けて」と懇願した。

藤吉は抱き付かれるのを嫌がるでもなく、受け入れた。

 

ナレーション「ああ、またひと波乱起きそうです

この時点のSNSでの反応:

もう藤吉あかんわ!
またいらんことに足突っ込む藤吉
くずやんか

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

ノベライズ版によると、リリコは、藤吉が目撃した中年男から後添い(後妻)にならないかと言われている。支度金も大金を持たされている。

リリコは、藤吉とてんが結婚するなら、いっそその中年男の後添いに、と思っている。が、決心がついていなくて藤吉に抱きついてみたりしてているようだ。

しかし二人が抱きつく姿は、前科もあって誰もが誤解する。それで波乱となる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

リリコ 藤吉」「藤吉 働く(働け)」「啄子 アサリ 行商」などのコメントが多く投稿された。

お金 気持ち」は、てんが「(藤吉は)お金はないけど寄席をやりたい気持ちは誰にも負けません」と言ったセリフから。視聴者からはこのセリフにツッコミが入った。

そもそも寄席の経営を藤吉に勧めたのはてんだ。藤吉はぼんやりとついてきただけで。あと、「気持ちだけで寄席ができるのかよ」「そんなこと言っている間に金稼げ」と厳しい意見も散見された。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

低い。

藤吉・てんの夫婦(まだ夫婦ではないが)がアホすぎるという意見が多い。金もないのに寄席が手に入ると思っているのか。それで啄子も腰を痛めてしまったではないか。そういうボンクラ夫婦に感情移入しづらいということだと思う。

それにラストの藤吉の行動。何度勘違いされれば気が済むのか。有働アナも「ここの対応を藤吉郎が誤ると、いろんなことになるから。どう行動をとるかですよね」と暗くドスの利いた声で言ってた。

 

他にも、藤吉がなぜか購入する寄席の選択を「直感」に頼り、その「直感」をてんも受け入れている、という点も不可解。藤吉に商売の才能がないのは、これまで散々見せられているのに。ついこの間もパーマ事件があったばかりなのに。

そろそろ面白くなると思っていたのになぁ。でもまあ、前期も後から盛り返しましたからね。