『わろてんか』団吾師匠の契約金は2万円(現在の価値で1億円)。藤吉「勝負の時や!」と金策へ-第59回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第10週・第59回(2017年12月8日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

今回はニセ団吾と団吾の関係が明らかになりました。そして藤吉はまたしてもクズ路線へ。パーマの件はもう忘れたかのように。


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は北村藤吉役の松坂桃李さん。今回もネガティブコメントが多くなった。ただでは死ねないレベルとなってきた。

 

2位は月の井団真役の北村有起哉さん。ニセ団吾は、団吾の兄弟子だった。

3位は月の井団吾役の波岡一喜さん。夜な夜な遊び呆けているように見えて、実は血の滲むような努力をしている。こちらも「崇徳院」を練習していた。

 

4位はお夕役の中村ゆりさん。団吾と団真の師匠・先代団吾の娘。だが団真と駆け落ちした。団真はニセ団吾として各地で金を稼ぐ生活となったが、その金も団真の酒代に消えた。

 

5位は藤岡てん役の葵わかなさんでした。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

契約金は2万円

★2分30秒(盛り上がり度:33)

借金取りから逃げて風鳥亭に入ってきた団吾。

団吾は「2万円あるか? いま借金が2万あんねん」と藤吉に聞いた。藤吉は「2万ですか・・・」と言い沈黙した。

 

が、団吾が「ないならええねん」と言うと藤吉は「なんとかします!」と言った。

 

団吾は「契約料は2万円、毎月の給金は500円や。安い買い物やおまえへんか」と言った。

 

2万円は今の価値で言うと1億円、500円は250万円程度だと思われる。風鳥亭はまだ2店舗しかない弱小企業だけど・・・。

この時点のSNSでの反応:

藤吉 お前はアホか?
ほとばしる藤吉のポンコツぶり
払うのかよ!!2万円を!!バカかお前は藤吉

 

団真、風鳥亭を出入り禁止に?

★11分30秒(盛り上がり度:46。今回最高の盛り上がり)

宴の席で、また藤吉が団吾と仕事の話。

団吾は団真を「最低のカス芸人」と言い、「あんなやつが出る小屋なんて願い下げやで。たとえ2万積まれても出んゆうこっちゃ」と告げた。

藤吉は「わかりました。金輪際、団真さんをうちの寄席に出すことはありません。お金はなんとか用意しますさかい、うちの小屋だけに出て下さい。よろしくおねがいします」と頼み込んだ。

この時点のSNSでの反応:

違う、違うやろ藤吉…
クズ男オンパレードドラマ
全北村有起哉ファンを敵に回した藤吉

 

勝負の時

★15分(盛り上がり度:43)

藤吉がてんに、どうしても団吾と契約をしたい旨を伝え「ここが勝負の時なんや!」と訴えた。

てんは「団真さんはどないです?」と言うが、藤吉は「あいつを高座に上げるわけにはいかん」と返した。

この時点のSNSでの反応:

藤吉、君の勝負運の無さは、視聴者皆知ってるよ
藤吉の芸を見る目設定は
朝からクズっぷりにホンマ腹立つ

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

今回は「崇徳院」が一つのテーマとなった。

先代団吾も「崇徳院」を得意としていたようで、団真も「崇徳院」を十八番とする。

弟弟子の団吾が、宴の後皆が寝静まってから必死に「崇徳院」を稽古していたのは、先代や兄弟子を超えたいという思いがあるのかもしれない。

 

今のところ、団真と団吾の落語の真の実力という意味ではどちらが上なのかよくわからない。

団真も、団吾の名を騙ればウケていたとのことなので。

 

次回もう一度、北村有起哉さんの「崇徳院」が聴けるはずだ。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

面白い」は平均に迫る勢いなのだが、「好き」が壊滅的に低く、総合評価を押し下げている。

前述した3つのハイライトを見ても分かる通り、盛り上がりポイントすべてで、「藤吉がクズ」という意見が多かった。

スカッとジャパンの前半部分をずっと見せられているかのような、視聴者の嫌悪感を煽るような展開はあまり気持ちのよいものではない。いつまで経ってもスカッとしないし。

やっぱり藤吉は「愛されるクズ」キャラを演じるべきだったと思う。もう取り返しはつかないけれど。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo