『わろてんか』第8回-風太(濱田岳)さすがの演技力と可愛さ。有働アナは高橋一生と松坂桃李「どっちも欲しい」

感想・評価わろてんか

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第2週・第8回(2017年10月10日8時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

いよいよ、てんの縁談が本格化。伊能製薬御曹司・伊能栞との縁談が進みますが、これには儀兵衛の思惑がありそう・・・。

 

今回は風太が大活躍。でも直後に放送されたあさイチで有働アナは・・・。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度を測ります。

1位は武井風太役の濱田岳さん。今回の主人公でした。藤吉の手紙や伊能との縁談に向けられる批判は、嫉妬心からなのか、純粋にてんを思う心なのか。

 

2位は藤岡てん役の葵わかな/新井美羽さん。伊能との縁談に戸惑う。藤吉の手紙には心をはずませる。

3位は伊能栞役の高橋一生さん。伊能製薬社長の息子で実業家。「顔よし家よし頭よし」。

 

4位はてんの兄・藤岡新一役の千葉雄大さん。優しいお兄さん。今回もてんにやさしい助言をします。

5位は北村藤吉役の松坂桃李さん。一流の旅芸人になっている・・・はずだが?!

 

6位はキース役の大野拓朗さん。まえだまえだ弟の前田旺志郎さんから成長。大人になってからは初登場。

 

7位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。藤吉への恋心をもはや(視聴者には)隠さない。てんのライバル。

8位はてんの父・藤岡儀兵衛役の遠藤憲一さん。伊能家とてんとの縁談を、ちょっと強引に進めているが・・・。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

 

てんと伊能栞の縁談が進む

★3分(盛り上がり度:54)

伊能栞の写真を観て盛り上がる藤岡屋のみなさん。

 

妹のりん(堀田真由)や女中のトキ(徳永えり)は、「顔よし家よし頭よし」の栞との縁談を羨ましいと感じているようだ。

一方、風太や祖母のハツ(竹下景子)は「大店のボンなんてろくなやつおらん」「蝶ネクタイは西洋かぶれ」と反対気味。

てんは「まだ会ってもないのに」戸惑っている。

儀兵衛は「てん、お見合い写真を撮るぞ」と、縁談を急ぐ。

 

藤吉からの手紙を修復するてん

★6分(盛り上がり度:47)

風太は、これまで藤吉からの手紙を密かにてんに渡してたのだが、その行為を今になって後悔していた。

もしこの行為が儀兵衛にバレれば、風太もタダではすまない。風太は手紙を「ゴミクズ」と言ったが、それにてんは「うちの大切な宝物や」と反発。言い合いとなった。

 

風太は手紙を燃やそうとして手紙をてんから奪い取ろうとする。そのもみあいの中で、手紙はビリビリに裂けてしまった。てんは風太に激怒し「あんたの顔なんか見たない! 出てって!」と。風太は黙って出ていった。

 

なお破れた手紙は、てんがりん、トキと一緒にのりで修復した。

 

さすが新一兄ちゃん

★9分(盛り上がり度:57)

新一とてんが外でお話。

論文を書いているという新一は、てんに「藤岡屋はこれから大きな転換期を迎える。伊能製薬との提携は、確かにしたほうがええんやが、せんでもやれる考えが(自分の頭を指して)ここにあるいうことや。そやからおまえは、好きに生きたらええ」と言った。

 

新一は、手紙を件を感づいていた。風太の隠密行動を察知していた。そしててんと風太がケンカしたことも。

新一は「何年もお父はんの目盗むなんて大変やったやろうな」と風太に同情。てんはそれを黙って聞いていた。

この時点のSNSでの反応:

新一兄さんイケメンすぎる
新一兄さん尊い
こんなお兄ちゃんほしいわあ

 

てんと風太、仲直り

★12分(盛り上がり度:75。今回最高の盛り上がり)

風太がいじけたように川に石を投げてるところに、てんがやってきて「わっ!」と脅かした。

 

二人は思い出話を始める。

風太は7歳で藤岡屋に丁稚としてやってきた。儀兵衛にもよく歯向かった。

風太「覚えてるか? お前。俺を家中ひっぱりまわして。『風太はうちの弟え。この家の家族や』って言うて回って。俺、3つも年上やぞ! なんで弟やねん」。

ここで風太の目に虫が入ったようだ。風太は目をこすった。

 

てんは「かんにんな。怒ったりして。うちにとっては風太も大切な宝物や」と謝った。

風太は涙声で「しゃあないな。今日はこれぐらいで勘弁してやるわ」と、後の吉本新喜劇を思わせるようなセリフを言った。

 

ここでは、濱田岳さんの演技力が視聴者から注目された。29歳の濱田岳さん。ドラマの設定はこの時点で20歳。鈴木福くんからバトンタッチした初登場時は、老けたなぁとも思ったが、この場面では確かにやや幼く見えた。

この時点のSNSでの反応:

濱田岳さん、やっぱり上手いよね
風太は弟属性
風太がかわいすぎ

 

藤岡屋の薬品倉庫、全焼

★14分30秒(盛り上がり度:66)

藤吉のてんへの手紙は、やはり嘘だらけだった。手紙に書いた現在地も違うし、大阪の寄席でトリをまかされたというのも、でまかせだろう。

そんな藤吉の手紙の相手に、嫉妬の炎を燃やしているリリコ。藤吉が書き終えた手紙を一通、燃やした。

 

その頃藤岡屋では、神戸港にある薬品倉庫が全焼した、という一報がもたらされていた。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的に掲載しています。再掲します。

新一 兄さん イケメン 優しい」「風太 好き」「藤吉 手紙 嘘」などの感想があった。

左下に「有働www」とあるのは、直後に放送されたあさイチにて、有働由美子アナが「薬品倉庫が燃えたとすると、それでまた(藤岡屋が)傾きそうだから、高橋一生さんと(縁談が)・・・まあでも高橋一生さんならいいかぁ」と発言したことによる。有働アナはさらに、高橋一生さんと松坂桃李さんについて「どっちでもいいわぁもう。どっちもほしいけどね、ほんと」と発言した。

風太のことも忘れないでください・・・。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

高い評価となっている。

喧嘩から仲直りまでの流れがよかった。そこで濱田岳さんの演技力や天性の可愛さが、女性視聴者の心をくすぐったようだ。

てんのモデルとなった吉本せいには、こんな複数の男性との恋などはなかったはずだ。だから、てんの恋愛が描かれるとか、そのための当て馬的な(!?)役割を濱田岳さんや高橋一生さんがするというのは、私個人的には心配な点もあった。だがそうなったとしてもとりあえず濱田岳さんはその役割をきっちり果たしてくれそうだ。

 

倉庫は燃えた。藤岡屋の転換期が、さらに大きな転換期となりそう。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo