『わろてんか』関東大震災が発生。藤吉は無事帰還、キース綾部は!?-第80回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第15週・第80回(2018年1月8日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

先週のラストでキースがアメリカへ(ピースの綾部さんにかけて、キース綾部と言われている風潮もある)行きました。

 

今回はそれから2年後。大正12年(1923年)が描かれました。8月末、藤吉が東京進出のために東京へ出張します。

 


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数(括弧内は順位)、言及しているユーザー数(括弧内は1ユーザーあたりの言及回数)および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

舶来屋キース 役 大野拓朗

投稿数:155(1位), ユーザ数:95(1ユーザあたり1.63回)
関連語:舶来屋(1), キース(155), 大野(1), 拓朗(1), アメリカ(33), 綾部(7), 大丈夫(7), 東京(21), チャップリン(6), 関東(5)

1位は舶来屋キース役の大野拓朗さん。前回のラストで渡米。退場かと思ったら、今回また出てきた。しかも重要そうな役割を・・・。

北村藤吉 役 松坂桃李

投稿数:94(2位), ユーザ数:63(1ユーザあたり1.49回)
関連語:北村(11), 藤吉(84), 松坂(4), 桃李(4), 東京(23), 無事(15), 関東(8), ポンコツ(3), フラグ(3), 心配(3), 大震災(3)

2位は北村藤吉役の松坂桃李さん。8月末、東京へ出張する。

伊能栞 役 高橋一生

投稿数:44(3位), ユーザ数:39(1ユーザあたり1.13回)
関連語:伊能(12), 栞(32), 高橋(7), 一生(7)

3位は伊能栞役の高橋一生さん。実業家として関西では知らぬものがいない存在に。今回はチャリティーに励むという話をしていた。

秦野リリコ 役 広瀬アリス

投稿数:41(4位), ユーザ数:40(1ユーザあたり1.03回)
関連語:秦野(0), リリコ(38), 広瀬(3), アリス(3), ブルゾン(7), 髪型(3)

4位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。前回までは栞と対立していたが、2年経ち雪解け模様。ブルゾンリリコとか言われている。

武井風太 役 濱田岳

投稿数:40(5位), ユーザ数:34(1ユーザあたり1.18回)
関連語:武井(0), 風太(40), 濱田(1), 岳(1), デート(6), すっぽかし(3), トキ(7)

5位は武井風太役の濱田岳さん。おトキちゃんとのボウリングデートをすっぽかしたとして責められている。また、今回は万丈目吉蔵(藤井隆)が書いた脚本を見て「おもろい」と評価する場面があった。これは今後の伏線になると思われる。後述のネタバレの箇所に書くことにする。

てん 役 葵わかな

投稿数:40(6位), ユーザ数:36(1ユーザあたり1.11回)
関連語:てん(39), 葵(2), わかな(2)

6位は藤岡てん役の葵わかなさん。

トキ 役 徳永えり

投稿数:22(7位), ユーザ数:21(1ユーザあたり1.05回)
関連語:トキ(22), 徳永えり(0), すっぽかし(3), ボウリング(3), デート(5), 風太(16)

7位はトキ役の徳永えりさん。ボウリングデートをすっぽかされて怒っている。おい、2年たってもこの二人、進展がないのか!?

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。なお主要キャストに関する関連語は上記もあわせてごらんください。また各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:関東 大震災(49), キース アメリカ(45), 東京 進出(37), 藤吉 キース(31), 風太 おトキ(19), キース 綾部(16), 和製 チャップリン(16), ぽかぽか 家族(13), 立派 チャリティー(10), 行く 詐欺(8), ブルゾン ちえみ(7), 混ぜる 危険(7), デート すっぽかし(7), おトキ デート(5), キース アサクサ(5)

今回発生する関東大震災関や、東京進出関連、キース関連の言葉が多い。

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

(以下に、SNSの代表的な意見を自動判定・選択し掲載しています。詳しくはこちら)

栞、チャリティーさんになる

★7分:盛り上がり度:29
この時点の関連語:リリコ(6), 栞(3), チャリティー(2), ロックフェラー(2)

栞とリリコが、栞の事務所で会話する場面。

リリコは「あっちこっちいっぱい寄付して、勲章でも欲しいんか?」と栞に言う。

それに対して栞が、「チャリティーだ。会社の利益を社会に還元するのは当然の務めだ。ロックフェラーには遠く及ばないが」と言った。なんの後ろ盾もない会社が認められるためには、社会に貢献することが必要だ、と考えているようだ。

キース、東京にいた

★10分30秒:盛り上がり度:38(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:キース(27), アメリカ(8), 浅草(4), 東京(8), 綾部(3), チャップリン(2), 寄席(2)

藤吉とキースが東京で再会した場面。

藤吉が東京進出のために、落語家の師匠と話をしているところに、キースが現れた。キースはアメリカに行ったはずだったが・・・。

キースは軽妙に踊りながら「和製チャップリンの、舶来屋キースでやんす」と自己紹介した。浅草の小料理に住み込んでいるという。アメリカに行っていたのは本当のようで、東京で一旗揚げてから、大阪に帰る予定だったそうだ。

 

藤吉は無事に帰還したが

★14分30秒:盛り上がり度:37
この時点の関連語:藤吉(17), キース(11), 無事(8), 大丈夫(3)

9月1日、関東大震災が発生。

東京出張中の藤吉を心配する北村笑店のメンバーだったが、藤吉は無事に帰還した。

藤吉は「大変や。東京にキースがおるんや」と知らせた。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

今回は関東大震災が発生した。

前回書いたとおり、吉本興業(このドラマのモデル)はこの震災でいち早く救援物資を被災地に送り、慰問団も派遣している。その活動が東京で知られることとなり、吉本にさらに芸人が集まる、ということになる。

 

史実では、吉本興業が東京に進出したのが大正11年であり、関東大震災の前年である。

ドラマでは、藤吉が東京進出のために、落語家を口説いていたところだった。このあたりは史実とは逆になっている。

 

また、今回はキースとアサリがコンビを解消して以来、アサリは相方を次々に替えている描写があった。一方で、万丈目吉蔵も現在の芸に不満を抱いており、新しい芸を模索、それを風太が認めている場面もあった。

 

風太のモデルは吉本せい(てんのモデル)の実弟で吉本興業幹部の林正之助だと思われるが、彼は日本初の漫才コンビ(それまで「萬歳」と書いていたのを改称した)とされるエンタツ・アチャコを結成させている。

結成の際には、林正之助は強引に既存のコンビを解消させている。

 

今回の一連の出来事は、吉蔵・歌子のコンビが解消され、アサリ・吉蔵のコンビになる伏線では・・・と考えられる。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

今回のSNS動向(投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値)。

・投稿数:696(Q1:92,Q2:154,Q3:176,Q4:189,放送後3分間:85)
・ユーザ数:194(Q1:66,Q2:86,Q3:96,Q4:114,放送後3分間:74)
・SNSでの影響度数(独自指標):715

 

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

今回は高い評価となった。

キースはアメリカで成長した(!?)みたいだし、上述のネタバレのところに書いたが、吉蔵やアサリ、風太に今後の展開を思わせる伏線があって楽しみである。

 

一つ気になったのは、藤吉に元気がなさすぎること。

意気揚々と東京進出するはずなのに、落語家の師匠との面会では前向きな交渉事とは思えない声だった。松坂桃李さんの演技については、このドラマではSNS上でも色々言われてきたが、今回は演技の問題ではないかもしれない。

というのも、藤吉のモデルであり吉本せいの夫・泰三は37歳で亡くなっている(心筋梗塞か脳梗塞だったと言われている)。

吉本せい史実一覧。『わろてんか』藤岡てん(葵わかな)のモデル

ドラマ上の藤吉の設定も、現在ちょうど37歳程度と思われる。このドラマでは史実とは年齢設定などが違うため何とも言えないが、もしかするともう病気なのかもしれない。

ちなみに泰三が亡くなったのは1924年、つまり関東大震災の翌年である。