『わろてんか』栞とてんの関係。肩に手ぐらいがちょうどいい-第87回

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第16週・第87回(2018年1月16日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

前回は藤吉が脳卒中で倒れました。今回も引き続き意識は戻っていません。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

てん 役 葵わかな

投稿数:158(1位), ユーザ数:113(1ユーザあたり1.40回)
関連語:てん(153), 葵(5), わかな(8), 泣いた(21), 笑顔(10), 倒れる(7), 心配(5)

1位はてん役の葵わかなさん。
前回、藤吉が倒れた。てんは、皆の前では気丈に笑顔を見せながら、最後、栞と二人になった場面では涙も見せた。

北村藤吉 役 松坂桃李

投稿数:131(2位), ユーザ数:91(1ユーザあたり1.44回)
関連語:藤吉(124), 松坂(4), 桃李(8), 倒れる(3)

2位は北村藤吉役の松坂桃李さん。
前回倒れた藤吉。顔色は良さそうだが、目は覚まさない。

伊能栞 役 高橋一生

投稿数:121(3位), ユーザ数:107(1ユーザあたり1.13回)
関連語:伊能(17), 栞(89), 高橋(20), 一生(27), 見舞い(7), 本音(4), 心配(3)

3位は伊能栞役の高橋一生さん。
栞さまだけには本音を言うおてんちゃんだった。

武井風太 役 濱田岳

投稿数:60(4位), ユーザ数:48(1ユーザあたり1.25回)
関連語:武井(0), 風太(59), 濱田(1), 岳(1), 乙女(4), 仕草(4), 心配(3)

4位は武井風太役の濱田岳さん。
時折、乙女っぽい仕草を見せる風太である。

秦野リリコ 役 広瀬アリス

投稿数:58(5位), ユーザ数:53(1ユーザあたり1.09回)
関連語:秦野(0), リリコ(50), 広瀬(5), アリス(7), 見舞い(5), 金(5)

5位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。
藤吉のことを心配して見舞いに来た。医者にいくらでも金は出すからとかけあった。

隼也 役 大八木凱斗

投稿数:36(6位), ユーザ数:30(1ユーザあたり1.20回)
関連語:北村(7), 隼也(29), 大八木(0), 凱斗(0), 自分(4), 危機(3)

6位は隼也役の大八木凱斗さん。
藤吉が倒れたのは、自分のせいだと思ってる。

トキ 役 徳永えり

投稿数:19(7位), ユーザ数:17(1ユーザあたり1.12回)
関連語:トキ(18), 徳永(1), えり(1), 夫婦(5), 風太(13), 結婚(3)

7位はトキ役の徳永えりさん。
おトキちゃんと風太は、夫婦のような雰囲気だが、まだ結婚してない。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:たまに 泣いても(37), 脳卒 中(25), 風太 トキ(12), 意識 不明(10), 肩 手(19), 家族(13)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

風太、藤吉に約束を守れと叫ぶ

★5分:盛り上がり度:26
この時点の関連語:風太(10), 藤吉(10), おトキ(2)

風太が藤吉の見舞いに来た場面。

回想シーンで、藤吉が「俺は男の約束いうもんは、命をかけてするもんやと思うてる。もし違えた時は、好きにせえ。おてんちゃんは命にかえても幸せにする」と言った。

 

回想シーンが終わると、風太は、目を覚まさない藤吉に向かって「もし約束を違えるようなことがあったら、ただじゃすまへんぞ!! えええな!!・・・すまん、大声で」と言った。

トキが横から「アホ」と言った。

乙女な風太

★8分:盛り上がり度:25
この時点の関連語:風太(12), 大胆(2)

風太が芸人を集めて演説。

風太は皆に「これは北村笑店始まって以来の一大事や。全員一丸となって事に当たらないかん。社長が戻ってきはった時、今より繁盛させて、驚かせたるんや。ええな!」と言った。経理関係は、病院に通うてんに代わってトキが面倒をみる。

そんな演説が終わった後、亀井(内場勝則)が「繁盛させるって、どないしまんねや?」、トキは「そんな手立て、なんかあるん?」と、風太に聞いた。

風太は乙女のように手を口に当て「まだ、考えつかん。もぉ、藤吉おったらなぁ」と言った。

この時点のSNSでの反応:

もう〜〜風太かわいい〜〜
なんで乙女やねん風太
風太とおトキさんすっかり強力な夫婦

 

てん、栞に促され泣く

★15分:盛り上がり度:42(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:栞様(5), 手(5)

栞が、てんのところを訪ねた。

てんは、最初は気丈に振る舞っていたが、やがて倒れ込んでしまった。寄ってきた栞に、てんは本音を漏らす。

てん「悲しゅうて、心細くて、でも藤吉はんは約束してくれはった。一生うちを笑わせるって。そやから、今、うちが泣いたらあかん。藤吉はんに叱られます
栞「たまには泣いてもいいんじゃないかな。藤吉くんと、これまでよりもたくさん、笑っていけるようになるためにも

てんの肩に手を置く栞。

涙を流すおてんちゃん。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

藤吉について。

今回は意識は戻らなかったが、今週中には意識を回復する。

 

史実では藤吉のモデルとなっている吉本泰三は37歳で亡くなっている(脳卒中か心筋梗塞といわれる)が、藤吉は現在43歳ごろと思われる。

 

史実では、てんのモデルとなった吉本せいが、泰三亡き後の吉本興業を率いていき、風太のモデルであろうせいの実弟・林正之助が幹部としてせいが老いた後は実質的に仕切るはずだが、そうならないのかもしれない。

 

今週後半には、団吾師匠(モデルは桂春団治)がラジオに出演するくだりもある。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:649(Q1:88, Q2:130, Q3:144, Q4:147, 放送後3分間:140)
・ユーザ数:274(Q1:68, Q2:93, Q3:95, Q4:105, 放送後3分間:128)
・SNSでの影響度数(独自指標):770

 

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

今回はまずまずの評価となった。

最近のおてんちゃんはどうもごりょんさんとして完全すぎる感じがしていた。人間味がなくなってきたというか。そこに今回のエピソード。栞様がてんちゃんの涙を引き出して、よかった。

ラストの場面について、直後のあさイチでゲストの沢村一樹さんは「肩に手ぐらいがちょうどいい」と言い、イノッチも「ちょうどいいですね。胸貸しちゃけませんね」と言った。有働アナは「私なら(栞に)飛び込んじゃいますね」とも言った。

 

ただ、ちょっとストーリーとしては雑な感じもした。藤吉がいない間の具体的なみんなの行動(心配したり、訓示するだけじゃなくて)を見せてほしかった気も。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo