『わろてんか』団吾師匠がラジオ出演を宣言-第89回の感想・評価

感想・評価わろてんか

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』第16週・第89回(2018年1月18日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

藤吉が倒れたくだりと、団吾師匠のラジオ出演のくだりが同時進行していますが、今回のラストでその二つが交わります。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

北村藤吉 役 松坂桃李

投稿数:119(1位), ユーザ数:83(1ユーザあたり1.43回)
関連語:藤吉(111), 松坂(10), 桃李(12), フラグ(11), 笑顔(7), 苦労(5), 落語(4)

1位は北村藤吉役の松坂桃李さん。
病院でリハビリを続ける藤吉。今回はリリコが来たり、しずが来たり、団吾師匠が来たりした。

秦野リリコ 役 広瀬アリス

投稿数:108(2位), ユーザ数:76(1ユーザあたり1.42回)
関連語:秦野(1), リリコ(103), 広瀬(7), アリス(6), 笑顔(11), かわいい(9), リンゴ(4), 女優(4)

2位は秦野リリコ役の広瀬アリスさん。
藤吉にリンゴをむいてあげるリリコ。てんを見習って、笑顔をこころがける。

映画女優」だと言っていたので、以前までの「活動写真」という言い方がこの頃(昭和初期)には「映画」になっていると思われる。

月の井団吾 役 波岡一喜

投稿数:105(3位), ユーザ数:71(1ユーザあたり1.48回)
関連語:月の井(1), 団吾(103), 波岡(4), 一喜(1), ラジオ(23), 出演(9), 宣言(7), 時代(5), 幕開け(4)

3位は月の井団吾役の波岡一喜さん。
藤吉のもとを訪れ、明日ラジオで落語をやると宣言した。これが新しい時代の幕開けだという。

てん 役 葵わかな

投稿数:62(4位), ユーザ数:51(1ユーザあたり1.22回)
関連語:てん(59), 葵(4), わかな(4), 笑顔(8), 苦労(6), 素敵(3)

4位はてん役の葵わかなさん。
もう最近は人のお手本となるような女性に成長したみたいだ。

藤岡しず 役 鈴木保奈美

投稿数:58(5位), ユーザ数:45(1ユーザあたり1.29回)
関連語:しず(33), 鈴木(18), 保奈美(25), フラグ(8), 京香(4)

5位は藤岡しず役の鈴木保奈美さん。
藤吉のもとにお見舞いに来て、夫でありてんの父である儀兵衛(遠藤憲一)が、藤吉を認めていたことを明かす。
何かのフラグだろうか。

武井風太 役 濱田岳

投稿数:42(6位), ユーザ数:36(1ユーザあたり1.17回)
関連語:武井(0), 風太(41), 濱田(2), 岳(2), 夫婦(6), トキ(4), 結婚(3)

6位は武井風太役の濱田岳さん。
しずに、(トキと風太は)長年連れ添った夫婦のようだと言われる。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:師匠 ラジオ(41), 時代 幕開け(16), 退場 フラグ(10), ラジオ 寄席(8)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

長年連れ添った夫婦みたいえ

★3分30秒:盛り上がり度:25
この時点の関連語:風太(10), 夫婦(5), おトキ(4)

しずが、南地風鳥亭を訪れた場面。

トキと風太の会話を見て「似たもん同士、よう気が合うこと。長年連れ添った夫婦みたいえ」と言った。

この時点のSNSでの反応:

風太とおトキさんはもう夫婦でええわw
お母はん、もっと風太とおトキちゃんを押して押して!
しずさんもっと焚きつけて

 

リリコ、不自然な笑顔

★8分:盛り上がり度:28
この時点の関連語:リリコ(11), 藤吉(7), 笑顔(4), アハハ(3)

リリコが、てんを見習って笑顔を連発した場面。
だがリリコは笑顔に慣れてないので不自然な笑顔になってしまう。

初対面のしずに「アハハハ! リリコと申します」と言ったり、「ほな仕事あるさかい失礼します。あはは、うふふ」と言ったりした。

後に、しずは藤吉に「ニコニコ笑うて感じの良い人でしたわ」と言った。

この時点のSNSでの反応:

リリコ、不自然なほど笑顔www
リリコ、笑顔がいちばんべっぴんって藤吉にいわれたからニコニコ
リリコはてんを認めてるんだ

 

団吾、ラジオ出演宣言

★13分:盛り上がり度:38(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:師匠(10), 団吾(9), 藤吉(5), 怖い(4)

団吾師匠が藤吉を訪ねてきた場面。

団吾は、「明日、ホンマにおもろい落語聞かしたる」「明日夜8時、そのラジオの前で待っといてんか。山奥の爺さんも、病院のあんたも、みんな腹抱えて笑かしたるさかい。新しい時代の幕開けや」と言った。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

団吾師匠のモデルである桂春団治のラジオ出演に関しては、第85回の記事のネタバレ箇所を参照

また、史実とドラマの違いについては第88回の記事に書きました。

 

今回、家財道具を差し押さえられた団吾師匠が新聞に掲載される様子が描かれていたが、史実でもこのようにメディアが大騒ぎしたようです。当時のスターが家財道具を差し押さえられたわけですから。

 

このラジオ事件によって吉本興業(北村笑店のモデル)はメディアの威力を思い知るのですが、同時に世間や所属芸人たちは、吉本せい(てんのモデル)の恐ろしさも思い知ることになった。

ドラマではほんわかしたキャラクターのてんだが、吉本せいはおそらくもっと恐ろしい、ダーティーな一面もある女性だったと思われる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:707(Q1:101, Q2:145, Q3:150, Q4:208, 放送後3分間:103)
・ユーザ数:263(Q1:64, Q2:90, Q3:107, Q4:145, 放送後3分間:97)
・SNSでの影響度数(独自指標):838

 

 

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

今回は総合的には高いが、「面白い」だけをみると平均程度の評価となった。

藤吉の病気によって、リリコ、しず、てんといった人間関係の総決算的展開が訪れた。

あの指切りは、今後の何かの動きの前兆だろうか。リリコも女優だが、鈴木保奈美さんも私女優よ、っていう感じの演技だった。

感想・評価わろてんか

Posted by tomo